Welcome to
SNORKELING
SKIN DIVING

3

スキンダイビングで
水中に潜ろう!

スキンダイビングとは、スクーバなどの水中呼吸装置を使用せず、呼吸をコントロールして潜水するアクティビティです。スキンダイビングの魅力は、何といっても身軽な装備で水中を自由を泳げることです。イルカと泳ぐ「ドルフィンスイム」やクジラを近くで観察する「ホエールスイム」など、スクーバでは近づきにくい水中生物と一緒に遊ぶことも可能になります!
でも、そのためには、しっかりとした技術と安全知識を身につけることが、とても大切になってきます。

  • 好奇心旺盛な
    イルカと遊ぼう
  • 美しいサンゴ礁を
    間近で観察
  • 迫力満点のクジラと
    一緒にスイム
Check!

スキンダイビングに必要な器材を知っておこう

スキンダイビングは、シュノーケリングと同様に、マスク・シュノーケル・フィンの3点セットを主に使用して水中に潜ります。快適にスキンダイビングを楽しむには、器材の使い方や知識を身につけておくことが大切です(「2、器材」参照)。

海ではウエットスーツを着用しよう

海でシュノーケリングをして遊ぶにはライフジャケットを浮力体として着用することが推奨されていますが、スキンダイビングは海中に潜るためにライフジャケットは着用しません。その代わり、安全のために、海のスキンダイビングでは浮力体としてウエットスーツを着用することをオススメします。ウエットスーツを着ると、浮力だけでなく保温効果も同時に得ることができるので、体温が奪われやすい水中世界を快適に楽しむことができるでしょう。

適切なウエイト量で潜ろう

ウエットスーツには浮力があるので、場合によっては、浮力が強すぎて潜りにくいこともあります。その場合は、「ウエイト」(重り)を装着することでこの浮力が調節されて、潜りやすくなります。ただし、ウエイトを多くつけすぎると今度は沈んでしまい、浮上が大変になるという危険な面もあります(スクーバと異なり、浮上時にタンクの空気を使えないため、スキンダイビングの浮力調整には注意が必要です)。水面に浮いた状態でスノーケル呼吸がしっかりできるかが目安ですが、最初は必ずインストラクターやバディと適切なウエイト量を確認するようにしましょう。

1人で潜らない、無理をしない

スキンダイビングは手軽にできる反面、気軽に1人で潜ってしまい大きな事故につながることも……。深く潜れるようになるほど、危険性も増すことになるので、必ず、バディ同士で行いましょう。また、海況が悪い時や体調が悪い時には、決して無理をしないようにしましょう。

海の環境に配慮しよう

スキンダイビングは気軽に海に潜れますが、どこでも潜れるわけではありません。シュノーケリングと同様、海によっては遊泳区域が決められていることがあるので、遊泳区域外では潜れません(「1、ルール」参照)。未知の土地で潮流や船の航路に当たる場所では潜らないといった分別、海をよく知ることも大切になってきます。また、海でスキンダイビングをすると、サンゴや魚などの海中生物をより近くで観察することができます。しかし、海中環境を傷つけたり、汚すことのないように、生物に触れたり壊したりすることは絶対にしないようにしましょう。

スキンダイビングのテクニック

スキンダイビングを安全に快適に楽しむためには、器材の扱いに加えていくつかのテクニックを身につける必要があります。適切な指導者のもと、しっかり練習しましょう!

  • フィンワーク

    水中に深く長く潜るためには、無駄の少ない正しいフィンワークを身につけることが、とても重要です。これが上達すると、水中で自由自在に動けるようになり、余分な酸素を消費せずにリラックスしてより長く水中に居られるようになります。

  • ジャックナイフ(ヘッドファースト)

    水中への潜り込みは、最初は苦労する人も多いのですが、これをマスターすれば新しい世界が広がります! 効率よく潜るための方法として、頭からまっすぐに水中へ入っていく「ジャックナイフ(ヘッドファースト)」と呼ばれる方法があります。上手にできるようになるには、最初は練習が必要です。

  • 耳抜き

    水中へ潜っていくと、圧力の影響で耳が詰まったような感じがしたり、痛みを感じることがあります。違和感を感じたまま無理して潜ってしまうと、鼓膜を傷めてしまうことになり危険です。「耳抜き」と呼ばれる技術をしっかりマスターすれば、この圧力をコントロールしながら潜れるようになります。

オーシャナのスキンダイビングレッスン

初心者から経験者まで、さまざまなレベルの方が参加可能! スキンダイビングをプロからしっかり教わって練習したいという方に向け、定期的にレッスンを開催しております。ぜひ、ご参加ください。

  • 初級コース

    素潜りはおろかシュノーケリングさえもまったく初めてという方から、自己流では素潜りの経験があるけれど正しいやり方を習ったことがない、このまま自己流で上達するのかわからないという方が対象。 また、ベテランのスクーバダイバーでも意外と忘れている、素潜りの基本知識、基礎技術をしっかりと学ぶことができます。

    参加費
    11,000円(税込)
    講習会の予定
  • ステップアップコース

    フリーダイビングのインストラクターが講師となり、より美しいフォーム、さまざまな素潜りを楽しめるようになります。スキンダイビングの基礎的な知識、技術は知っているけれど、さらに上手に潜りたい、もっと長く楽に水中にいられるようになりたいという方が対象。 また、どんな海に出ても自分・バディの安全確保ができるスキルを身につけます。 ※3点セットの使える方、オーシャナ初級コースを修了の方あるいはそれに準ずる基礎をお持ちの方や、自己流でも素潜りのできる方が参加条件になります。

    *AAA(アプネアアカデミーアジア)のインストラクターによる講習となります。講師は全員フリーダイバーです。

    参加費
    13,000円(税込)
    講習会の予定
    Coming Soon
Advice

スキンダイビングもスクーバダイビングと同様に、各指導団体からCカード認定を受けることが可能です。各指導団体が定めたカリキュラムをこなし、スキンダイバーとしてCカード認定を受けた方が、より安全に、深く潜り楽しむことができるでしょう。オーシャナのレッスンでスキンダイビングの楽しさを学んだら、各団体のCカード講習を受けることをオススメします。

ページトップへ