ダイビングのギモン、なんでも相談!なんでも答えるQ&A

コンタクトレンズで潜るのはアリですか?

コンタクトレンズでダイビングをするのはアリですか?

回答・Answer

これはよくある質問。

コンタクトレンズに対しては、
昔ほど「ダメ」という人も少なくなってきたが、まだまだ賛否両論。

賛否のポイントは「目にばい菌が入る」とか
「目を傷つける」といったコンタクトレンズ自体の適応というより、
紛失に伴うリスクに関しての方が大きい。

コンタクト自体は、
使い捨てのソフトコンタクトレンズの使用が目に対して
悪影響を与えることはないだろうという眼科医が多い(下記例)。

「使い捨てタイプのソフトコンタクトレンズ、
紫外線カット率90㌫を超えるものもあり、紫外線から角膜保護にもなるため、
ダイビングにおける視力矯正のよい適応になります」
(眼科専門医の毛塚潤氏/’07年7月号『アイラブダイビング』連載「メディカルサイエンス」より)

ちなみに、ハードコンタクトは、
ズレるリスクの高さや眼痛の症例があるなどの理由で
奨励する人は少ない。

これだけ聞くと何だかソフトコンタクトでいいじゃない?
と思うかもしれないが、「やめておいたほうがいい」と
指摘する眼科専門医やインストラクターもいる。

その理由は、マスクが外れたり、
マスククリアの際にコンタクトが流れるリスク。

...

記事全文をご覧いただくには、
オーシャナメンバーシップへのご 登録・ログインが必要です。
(ご登録は無料でできます)

クルー(会員)の方は下記のボタンからログインページへお進みください。
クルー(会員)登録がまだお済みでない方は、登録申し込みページにてお手 続きください。

ページトップへ