ocean+αヘッドラインHEADLINE

水中写真家・茂野優太の「GO DIVE!~大瀬崎から世界の海まで~」

大瀬崎ので一番好きな場所「先端」にて(撮影/茂野優太)

大瀬崎ので一番好きな場所「先端」にて(撮影/茂野優太)

僕が初めて海に潜ったのは学生時代。
今も年間200本以上は潜っているホームの海、伊豆の大瀬崎です。

大瀬崎でCカードを取り、大瀬崎のショップでアルバイトをして、時間を見つけては日本全国の海を潜り歩くという、全青春をダイビングに捧げたといっても過言ではないほど、ダイビング漬けの学生生活を送りました。

しかし、卒業と同時に金融機関に就職。
ダイビングとは少し離れた生活がスタートしました。

仕事は楽しいこともありましたが、積み重なるノルマや忙しさに、精神的に追い詰められる毎日。常に自分が否定されているように思え、本当に辛い日々でした……。

そんな苦しい状況で助けられたのが、SNSに流れて来た1枚の水中写真。

もう、どんな写真だったかも覚えていません。
そんなに上手な写真じゃなかったのかもしれません。

でも、その1枚の水中写真を見たときに、ふっと心が軽くなったんです。
“ここだけが世界のすべてじゃない!もっと広い世界があるんだ”と。

僕もそういう写真が撮りたい。
本気でそう思い、会社を辞め、水中写真家を目指すことを決心しました。

「写真には人生を変える力がある」

僕は本気で信じています。

この連載も1人でも多くの人に届くように。
もしかしたら、誰かの人生を変えられるようにと願い、全力で取り組んでいきます!
みなさん、応援よろしくお願いします!!

茂野優太さんのプロフィール

「まだ見たことない世界を見てみたい」をモットーにダイビングに関わることは、なんでもこなす。
学生時代にダイビングにハマり、銀行員に就職するもダイビングの魅力が忘れられず、ダイビングの世界に。

▶茂野優太さんのブログはこちら
▶Twitterはこちら

0

ページトップへ