週刊スキルアップ教室

サイド・ロール・エントリーの成功例・失敗例閲覧無制限

サイド・ロール・エントリーの成功例と失敗例を紹介します。

◆成功 コンパクトに背中から着水

1)船縁に並行の体勢になり、船縁にヒザを置く。
 水面確認をして、ホース類を海側へ垂らす。

2)膝を支点に肩を内側へひねりこむように側転する。
 回転し始めたら力を抜いて成行きに任せる。

3)バックロールのときのように背中から着水。
 着水後は手でひとかきして浮かび上がり、泳いで船から離れる。

●こんな時に使える!
フロントロールと似ているが、衝撃が少ないので小型船でも使える。
特にカメラを持った時に大活躍。
船縁から水面に手が届くような場合は、カメラを先に海につけてからエントリーすれば、カメラが水面に叩きつけられることもない。

●こんな時には使えない
バックロールと同様、水面まで距離がある場合。
回転し過ぎて掟破りのヒキガエル・エントリーになる危険性がある。

◆失敗パターン

ホース類が縁に近い場所に垂れているので、エントリー時に引っかかることが。
なので、あらかじめホース類を海に垂れおくことが大事。

ページトップへ