週刊スキルアップ教室

手を使って細かい動きをする裏技スキル(解説動画つき)閲覧無制限

ダイビングは手を使ってはいけません。

インストラクターからこう言われた人の中には、頑なに手を使わない人がいる。
しかし、手を上手に使えるようになれば、ダイビングの快適度はグンと増す。

※ちなみに、手を使ってはいけないと言うのは、ここでは詳しくは説明しないが、中性浮力を補ってしまうのを防ぐため。

手を使うスキル「スカーリング」。
これができれば、水中で細かい動きが可能になる。
例えるなら、飛行機がヘリコプターの動きも手に入れることができる。

ということで、動画を公開。最初に手の動き。次に実例をご覧ください。

ダイビング スカーリング

ページトップへ