ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Palau / パラオ

ダイビング+αでパラオをまるごと遊ぶ!

ダイビング以上までよくばって、本気の楽園パラオを丸ごと遊ぼう!

Photo
越智 隆治
Text
寺山 英樹
Model
落合愛美
Special Thanks
アクアマジック
パラオ・ロイヤル・リゾート
パレイシア・ホテル・パラオ
Design
Sana☆
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
palau_aquamagic_top

First Palau

ocean(海)にプラスα(アルファ)して新しい価値を生み出したいとの思いでオープンした『ocean+a』。
AQUA(水)にMAGIC(魔法)をかけて新しい価値を生み出したいとの思いを持つ『AQUA MAGIC』。
そんな共通コンセプトを持つ両者がタッグを組み、グランド・オープンを記念して、ダイバーの憧れの海・パラオをご紹介!

ダイビングだけでなく、ダイビング以上をよくばって、本気の楽園パラオを丸ごと遊ぼう!!

ブルーを超えるスーパーブルーの正体

パラオの自然に触れると、まず印象的なのが風景の“色づかい”。色鮮やかな南の島の色たちはどれもハッキリと主張を通し、南の島がちゃんと南の島らしくそこに在る。本気の楽園。

特に印象的な色は、ダイバーとしてはやはり、青。ブルー。船上から空を見上げれば、雲ひとつないスカイブルーがどこまでも。
視線を落として外洋を見やれば、水平線を境に紺にも近い深い色、インディゴブルーの海がはるか彼方まで。さらに、浅瀬に目を移せば、隆起したサンゴ礁の上に植物が育ってできたロックアイランドの風景で、その深い緑を溶かしたように、島々の周りはエメラルドグリーンの海が広がっている。

「ブルーコーナー」の見どころといえばその圧倒的な魚群。目の前で積乱雲のようにギンガメアジが渦を巻くシーンは圧巻

海の中へ潜ってみれば、赤道直下の強烈な日射しは青を消し、水面から水底がはっきりと見えるほど水は澄んでいる。潜降は気をつけないと、耳に圧力を感じてはじめて結構沈んでいることに気づくほど、水の存在を感じさせない透明度だ。

着底してぐるりと見渡すと、深みのある濃い青色=ワイルドな紺碧の海が広がり、それでいて透明度が良いのでどこまでも先が見通せる。ドロップオフから見下ろすと、青は次第に深みを増し、やがて終わりのない水底へと吸い込まれていく。そのブルーのグラデーションがまた何とも美しい……。

世界的に有名な「ブルーホール」。光と闇の共演で生み出される、幻想的なブルーの世界を堪能できる

抜群の透明度と強烈な日射しの助けを借りて、海の中で七変化を見せるパラオのブルー。既存の色を超越する、スーパーブルーの正体だ。

Special Thanks

palau_aquamagic_introduction
アクアマジック・パラオ
http://www.aquamagicpalau.com/

海はもちろん、器材のセッティングから無人島、エステ、ディナーまで、陸上のサポートも万全。
サポート&エスコートするのは、パラオのダイブマジシャンと呼ばれる経験豊富で陽気なスタッフたち。魚やカメラの知識も豊富だが、何より、かゆい所に手の届く行き届いたケアは特筆もの。

実際、今回案内してくれたガイドのジンさんは、久しぶりのダイビングだったモデルの愛美ちゃんが流れにつかまればいち早く手を差し伸べ、陸上でもさっと衣装を直したりと、「私の考えていることがわかるみたい!?」という細かいケアぶり。こういうところが、ダイビング雑誌の人気投票で何度も1位を獲得する理由なのだろう。

palau_hotel_20120721
パラオ・ロイヤル・リゾート
http://www.palau-royal-resort.com/

マラカル島東岸の静かな湾に面した日航系のパラオ随一の豪華リゾート。全室バルコニー付きのオーシャンビューのゲストルームは、清潔感にあふれ、アメニティグッズも充実、何不自由なく快適に過ごすことができるだろう。
プライベートビーチとプールもあって、ワンランク上の贅沢なリゾートライフを満喫できる。ダイビングショップが併設されているほか、マラカル島のアクアマジックまでおよそ2分。

Poolside at Palasia Hotel Palau
パレイシア・ホテル・パラオ
http://www.palasia-hotel.com/jp/

パラオの中心地コロール街のメインストリートにそびえ立つランドマーク的存在ながら、海が一望できるロケーション。7階建てのロビーは開放的な吹き抜けの構造で、ロビーを囲むようにバルコニー付165室もの客室がある大型リゾートホテル。
プライベートプールやDFSが併設され、レストランやショッピングの集中するコロール中心街にもほど近く、何かと便利。ダイビングはホテルまでピックアップに来てくれる。

ページトップへ