ocean+αヘッドラインHEADLINE

執筆者プロフィール

株式会社タバタ

今村 昭彦

いまむら あきひこ

某電気系メーカーから、TUSAブランドでお馴染みの株式会社タバタに転職してからダイビングを始め、ダイビング歴は約30年。友人や知人が相次いで減圧症に罹患して苦しむ様子を目の当たりにして、ダイブコンピュータと減圧症の相関関係を独自の方法で調査・研究し始める。TUSAホームページ上に著述した「減圧症の予防法を知ろう!」が評価され、日本高気圧環境・潜水医学会の「小田原セミナー」や日本水中科学協会の「マンスリーセミナー」など、講演を多数行う。12本のバーグラフで体内窒素量を表示するIQ-850ダイブコンピュータの基本機能や、ソーラー充電式ダイブコンピュータIQ1202. 1203のM値警告機能を考案する等、独自の安全機能をダイブコンピュータに搭載し続けている。

TUSAホームページ
TUSA広報フェイスブックページ

今村 昭彦の記事

ページトップへ