企画特集FEATURE

シュノーケリング入門閲覧無制限

カテゴリ:知る

★「シュノーケリング入門」リニューアルのお知らせ

新しいシュノーケリングコンテンツが、パワーアップして2018年7月にオープンしました! 以下よりご覧ください。

===

初心者のためのシュノーケリング入門

シュノーケリングとは?

まず最初にシュノーケリングとは何かという定義から始めたいと思います。

シュノーケリングとは、シュノーケル・マスク・フィン(これを3点セットと呼びます)を装着して、水面に浮かびながら水中・海中の世界を見て楽しむレジャーのことです。
マリンレジャーの中でも特に、お子さんから大人まで手軽に、そして安全にできるものです。
水泳ができない方・泳ぎが苦手な方や体力に自信のない方でも、自分のペースで楽しむことができます。

海の中にはいろんな魚や生き物がいますのでそれを観察するのも楽しいでしょうし、ただ水面に浮いて重力を感じずにリラックスするたけでも、日常ではなかなか体験できない感覚を味わえるでしょう。
また、基本的には水面に浮かんで観察をするため、海の環境に対して負荷が少ない(ローインパクト)な点も注目されています。

日本では沖縄など南の島のイメージも強いですが、東京などの都市圏から日帰りでシュノーケリングを楽しめるポイント(海水浴場)も意外とあるのです。
そういった意味でも、とても気軽にできるマリンレジャーだと言えるでしょう。

スキンダイビング(素潜り)との違い

シュノーケリングとスキンダイビング(素潜り)は、性質の異なったマリンレジャーです。
スキンダイビング(素潜り)も3点セットを装着して楽しむものなので、広い意味ではシュノーケリングの中に含まれますが、こちらは「海の中に潜る」ことを主目的としています。

海の中に潜ることは、それがたとえ水深1mでも、水圧が変化し呼吸もできない環境になりますので、水面に浮かんで呼吸ができる状態のシュノーケリングとは注意点やリスクが全く異なります。
シュノーケリングに慣れてきたらスキンダイビングを練習するのもいいと思いますが、特にお子さんや体力に自信のない方は無理してスキンダイビングを行う必要はありません。

海の中の世界は、シュノーケリングでも十分に楽しむことができるでしょう。

ページトップへ