ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Lapaz / ラパス

メキシコ・ラパス!Mexico LAPAZ!

メキシコ・ラパスで陽気にダイビング!

Photo&Text
鍵井靖章
Design
Tomato
Special Thanks
World Tour Planners, Baja Paradise, Baja Diving & Service
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
mexico_lapaz_201010_cover

WILD AND FUN DIVE IN LAPAZ!
メキシコ・ラパスで陽気にダイビング!

バハカリフォルニア・ラパスは世界遺産に登録された、豊かな自然が広がるエリア。アシカと遊べる世界でも珍しい海で、ハンマーヘッドシャークやジンベイザメなどの大物も勢揃いしている。ダイビングスタイルは、キャンプステイ、デイトリップ、ダイブクルーズと様々で、自分の好きなスタイルでダイビングホリディを楽しむことができる。
さっ、もうすぐシーズンインするラパスへ、Let’s Go and Dive!

メキシコ・ラパス

エスピリット・サント島(聖霊の島)のカンデレロビーチにあるキャンプサイト!ここでラパスの自然の一部になる!?

ラパスは世界遺産に登録された自然豊かなエリア。その豊かさは、もちろん海ばかりでない。陸上の世界も 本当に素晴らしい。その海と陸の自然を満喫するのに、お勧めなのが、キャンプステイのダイビング。
いつもお世話になっているバハパラダイスのキャンプ地は、エスピリット・サント島(聖霊の島)のカンデレロビーチにある。
大きく静かな湾の最奥部に位置し、サボテンの生えた赤茶けた山に囲まれている。キャンプと言っても、サバイバルを楽しむような感じではない。大きなテントに備え付けのベット、専用シェフにシャワー、トイレもちゃんと用意されている。
朝目覚めてから夜を迎えるまで、太陽の位置が移動するだけで、どんどんと表情を変えていく自然の中の宿泊施設。ダイビングを終えて、キャンプサイトに帰ってきて、セルベッサ(ビール)を飲みながら迎える夕日は本当に美しい。そして、夕食時には慌しく星たちが瞬き始める。少し心配なのは、蚊やサンドフライの存在。雨上がりや風のない日は多く発生する。キャンプサイトには、メキシコ製の良く効く虫除けや蚊取り線香も用意されているが、必ず長袖、長ズボン&靴下は忘れずに用意したい。

>>続きはPDFマガジンをご覧ください。

Special Thanks

1005mexico_pic09
バハパラダイス

宿泊施設と一体になっているダイビングセンター。オーナーガイド、ラロと貴子さん夫妻を中心に日本人スタッフと現地スタッフが揃う。デイトリップとキャンプ&ダイブを行い、ラパスの海と 自然の魅力を紹介してくれる。宿泊施設はメキシコ風の建物にポップな壁画(壁画遺跡のモチーフ)が描かれている。

コルテスクラブ

〈ラコンチャ・ビーチリゾート〉に本店、〈コスタバハ〉にベースを置くダイビングセンター。ゲストは世界各国から集まる。1グループ(6名までの)の少人数制で、安全性を重視したダイビングを行う。高出力のスピードボートを使用。シーズン中には日本人スタッフが常勤する。

バハ ダイビング&サービス
市街地から車で約20分、美しいピチリンゲ湾に位置する宿泊施設〈ホテル カンタマール〉に併設された老舗のダイビングサービス。日本人スタッフをはじめ、日本語が話せるスタッフも多数いるので言葉の心配もいらない。

ページトップへ