企画特集FEATURE

ダイビングの始め方・決定版!閲覧無制限

カテゴリ:知る

激安・格安のCカード講習について

安い料金・価格には必ず理由があります

いくつかのダイビングショップのホームページを見て、Cカード取得の料金を調べていくと、やけに安い金額でCカードをとれるお店があることに気がつくと思います。
Cカード取得コースの価格が¥20,000〜¥30,000台、さらには¥20,000を切るところもあったりします。

やり方や考え方はそのお店次第なのですが、ほぼ確実に言えることは、この料金ではCカード講習自体は赤字だということです(もしかしたら特殊なやり方をしているショップさんもあるのかもしれませんが…)。
なぜ赤字なのにそういった激安・格安のCカード講習価格を設定するのでしょう。

赤字分を器材販売・追加講習・ツアー(ガイド)で補う

では、その「理由」を考えてみます。
ダイビングショップもボランティアでやっているわけではありませんので、Cカード取得講習が赤字なら、他の部分でそれを補わなければいけません。

その補う項目としては、Cカード取得コースとセットになった「器材販売」「追加の講習」「ツアー(ガイド)」が主なところです。
そういったショップは「まずはダイバーになってもらって、その後ずっとうちのショップに通ってもらえばいい。だから最初の料金は低くしている」という考えをもっています。
まず敷居は低くしておこう、という考え方ですね。
そのこと自体は、多くのショップがしていることですし、全く悪いことでもありません。

ここで大切なのは、Cカード講習を受けたみなさん(受講生)が“ダイビングをとても楽しいと思って”、“そのショップも好きになり”、「自発的に」そのショップに通う、ということです。
お客さん(受講生)がCカードを取った後に「自発的に」「自分の意思で」通っているのなら、何も問題はありません。

実際にあったトラブル事例

問題は、それが「自発的」ではない場合、あるいはそのショップ独自のルールなどをお客さんが「知らなかった」(伝えられていなかった)場合です。
それは、お客さんとショップとの間のトラブルの原因になります。

以下に、実際にある事例を挙げておきます。

事例その1

「Cカード取得は○○,○○○円!」と格安の表記をしていたものの、そのCカード取得コースを受けると必ず追加の講習やツアーがついてくる場合。

その講習やツアーが、お客さん自身が「受けたい」「参加したい」と思っているものなら、問題はありません。
ただ、受けたくもない講習を受けることになったり、行きたくもないツアーに行くことになったりすると、トラブルの原因になります(トラブルとまではいかなくとも、お客さんからすれば不満を感じるでしょう)。
ショップ側がその講習・ツアーの価値をしっかりと伝えていて、お客さんもそれを理解して「それなら参加したい」と思っているなら、トラブルは起こらないでしょう。
なお、この事例にあるようなショップは、格安のCカード講習での赤字分を、その後の(参加必須の)講習やツアーで補う仕組みになっています。

事例その2

「Cカード取得は○○,○○○円!」と格安の表記をしていたものの、そのCカード取得コースを受けると必ず自分用のダイビング器材を買わなければいけないルールがある、という場合。

これも上記の事例と同様で、お客さん自身がその器材を「買いたい」「自分には必要なものだ」と思っているのなら、問題はありません。
ただ、買いたくない(必要と感じていない)器材を買うことになるのは、トラブルの原因になります。
それがそのお店のルールだとしても、Cカード講習をスタートするときに、そのルールをお客さんが知らないのは問題です。

なお、この事例にあるようなショップは、格安のCカード講習での赤字分を、その後の(参加必須の)講習やツアーで補う仕組みになっています。
「適正な価格」でやっているショップもたくさんあります
他の業界でも同じかもしれませんが、近年、ダイビング業界も「価格破壊」の波に襲われていることは事実です。
また、その中で依然トラブル(お客さん側の不満)がなくならないのも、事実です。

ただ、そんな中でも、自分たちの講習に信念とポリシーをもち、価格をむやみに下げないショップもあります。
「自分たちは講習にこだわりをもってやっているので、提供している価値に対して赤字覚悟の値段をつけるのは間違っている」という考え方のショップです。
こうしたショップの講習や安全に対する考え方は、やはりしっかりしている傾向にあります。

きちんとしていないダイビングの講習は、安全性の点から命にもかかわってくることです。
特にダイビングを始めるときは、そうした面も考慮してショップ・インストラクターを選ぶようにすることをおすすめします。

ページトップへ