ダイビングのギモン、なんでも相談!なんでも答えるQ&A

ガイドさんみたいに中層でピタッと止まりたいのですが…

ガイドさんみたいに中層でピタッと止まりたいのですが…

回答・Answer

よくある質問だ。
かくいう自分も、ビギナーのころ、安全停止中にピタッと中層に浮かぶイントラさんを見て、「おお、かっこいい!」と思ったものだ。

ピタッと止まれる安全停止

かっこいいだけでなく、安定した安全停止という意味でも、ピタッと中層に止まれることのメリットは大きい。

浮き沈みの激しい人生と安全停止を避けるためにはいくつかポイントがあるが、特に大事なのが、空間認識というと大げさだが、“自分のいる位置を把握”すること。

対象物のない大海原では、自分の位置を正確に把握するのは意外と難しく、「目をつむっていても体で感じられる」という達人のようなガイドに会ったことはあるが、普通は、目で対象物との距離を確認し、自分の位置を把握するしかない。

ちなみに、手元の水深計の数字だけを見つめていては、BC操作や呼吸が浮力に反映されるまでにタイムラグがあることもあり、対処が遅れてしまうし、忙しなくなる。

やはり人生と安全停止は、俯瞰して自分を見つめる視点が大事で、そのためには、自分との距離をはかる対象物が必要となる。

最もオーソドックスな対象物は嫁、いや、ガイドだが、ガイドは少し離れると1〜2メートルの浮き沈みは気が付きにく...

記事全文をご覧いただくには、
オーシャナメンバーシップへのご 登録・ログインが必要です。
(ご登録は無料でできます)

クルー(会員)の方は下記のボタンからログインページへお進みください。
クルー(会員)登録がまだお済みでない方は、登録申し込みページにてお手 続きください。

ページトップへ