ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Palau / パラオ

パラオ・カヤンゲル

未知なる美しい環礁

Photo&Text
鍵井靖章
Special Thanks
DayDream Palau、daydream SPIRITS
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
200808_palau_kayangel_cover

未知なる美しい環礁

DayDream palauが新天地として求めたのは、パラオの北端に位置するカヤンゲル環礁。コロールからスピードボートで約2時間かかるこの最北の地は、パラオのリピーターの中でも注目度の高いエリア。遠方のため、なかなかポイント情報、データなどの蓄積が難しいが、それを承知でDayDream palauが始動した。パラオの海を全て知りたいDayDream palauの新しい旅が始まった。

パラオ・カヤンゲル

優しく柔らかな波が身体を包んでくれる

カヤンゲル環礁パラオ・カヤンゲルにある無人島から延びる美しい砂州。潮の干満によって現れる一刻の島。カヤンゲルへ出発する前に、この砂州の話をよく聞いた。「とにかく美しい」とみんな口を揃えて教えてくれた。私は「はい」と返事をし、なんとなく分かったつもりでいた。そして、実際に自分がその景色を前にした時、自分の想像力の乏しさに嫌気がさした。パラオで見たこともない未踏の楽園の絵がそこに広がっていた。

>>続きはPDFマガジンをご覧ください。

Special Thanks

デイドリームパラオ

代表の秋野大を筆頭に日本人、パラオ人混成の常勤ガイドが10名。ベテランから若手まで揃い、フィッシュウッチング派、カメラ派、ビギナー、ブランクダイバーやシニアダイバーまで幅広い層に支持される。リピート率も高い。また、個々のガイドセンスを生かしつつ、チームとしての総合的なガイド力、ゲストへの満足度などのボトムクオリティを挙げる努力を怠らない。常にポイント開発を積極的に行い、新しいパラオの海を紹介し続ける。これまでweb-lueで紹介し続けてきた デイドリームパラオ・ペリリューステ-ションも人気。

ページトップへ