企画特集FEATURE

七色に光る神秘の地形、鳥取県・田後閲覧無制限

カテゴリ:楽しむ

撮影:むらいさち
構成・文:三浦淳

鳥取県・田後(撮影:むらいさち)

左と右で色が変わる青と碧(みどり)の洞窟

光によって色を変える、大自然のアートを満喫

鳥取県・田後(撮影:むらいさち)

田後の“田” に見える穴もある

鳥取県・田後(撮影:むらいさち)

巨大クレバス

鳥取県・田後(撮影:むらいさち)

半水面で撮影

今、日本海で最も注目されているのは、2010年4月にオープンした鳥取県のホットエリア、田後。
看板スポットは 「菜種島」 。
“青と碧(みどり)の洞窟”は、見上げる位置や光の角度に見上げる位置や光の角度によって七色に変化し、ダイバーを神秘的な世界へと誘う。

そのほかにも、キサンゴが鮮やかなヤマダシなど、色彩充実。

鳥取県・田後のコケギンポ(撮影:むらいさち)

指先ほどのギンポ

鳥取県・田後のタツノオトシゴ(撮影:むらいさち)

タツノオトシゴ紅白バージョン

ページトップへ