ダイビングと海の総合サイト・オーシャナダイビングと海の総合サイト・オーシャナ

企画特集FEATURE

サッカー本田圭佑並みに進化を続ける水中会話トランシーバー、ロゴシーズ!閲覧無制限

カテゴリ:知る

山形カシオ株式会社が開発した、水中で会話ができるトランシーバー、ロゴシーズ(Logosease)

オーシャナ読者にはもうお馴染みの、このロゴシーズが、またも進化を続けています。
その進化のスピードは、サッカー日本代表・本田圭佑並みと言ってもいいほど!

自分の課題を認識し、それについてトレーニング(研究)を行い、課題を改善するその姿勢は、サッカー日本代表の4番のユニフォームとダブって見える、と言ったら言い過ぎでしょうか。
(いえ、きっと言い過ぎということはありません)

山形カシオのロゴシーズ(ブラック) 山形カシオのロゴシーズ(イエロー)

ブラジルW杯のゴールを目指しているのか!?
ロゴシーズの果てなき進化×4

今回、またもロゴシーズのソフトウェア無償バージョンアップが行われました。
前回のバージョンアップからまだ2ヶ月、さらに進化するそのスピードを見ていると、ブラジルW杯でのゴールも期待したくなってきます!

すでにロゴシーズをお持ちの方も、これからロゴシーズを購入される方も、以下の機能を使えることになりました。

3チャンネル対応

これまでは1つだけだったチャンネルが、一気に3つに増えました!
これにより会話が混線することが低減できます。

他のグループの会話が聞こえてしまうのは、フリーキックを蹴る時のヒソヒソ話が聞こえちゃうようなものですものね。

ハンズフリー機能

これはVOX機能とも呼ばれる、音声を感知すると自動で送信状態になる機能。
声で送信モードへ切り替えられ、話し終わると自動で受信モードに戻ります。

いちいちボタンを押さなくて済むようになるのは、とても便利ですね!

ボイスレコーダー機能

なんと、水中で自分やインストラクターが話したことを録音できるようになります!
送受信ともに録音するか、自分の音声のみを録音するかを選べます。

通信機能を使わずに、ボイスレコーダー機能のみを使うこともできるため、ダイビング時に自分の声でメモをしたりすることも可能。
録音した音声は.WAVファイルとして保存されているので、PCなどいろいろな情報機器で再生・加工できます。

ガイドさんが生き物を紹介してくれた時の会話を聞き直すのもいいでしょうし、大物が現れたシーンだとかは自分の声を振り返るだけでも興奮が甦りそうですね!

カスタマイズ機能

上の三つの機能の設定や、音量調節などが自分に合うようにカスタマイズすることができます。
これまで「音が大きすぎる」と感じていた方に嬉しい機能ですね。
※Windowsのみの対応となります。

セブボルホーンの群れ(撮影:越智隆治)

やはり本田は世界基準。
海外facebookキャンペーンで限定3名に世界にひとつだけのロゴシーズ(2台セット)が当たる!

本田圭佑並みなのは、進化のスピードだけではありません。
世界を見据えるその視線も、まさに日本から飛び出していく気概を感じます。

ロゴシーズでは海外版のFacebookページで、プレゼントキャンペーンが行われます。
当たるのは、なんと自分だけの刻印入りのロゴシーズ!

ロゴシーズ刻印キャンペーン

もちろん、日本に住んでいる方でも英語で申し込みできればお申込みが可能です。
詳細はこちらの海外版Facebookページをご覧ください。

本田のように旅立つあなたにも。
H.I.S.のダイビングツアー参加で無料レンタル可能!

本田圭佑のような進化を遂げるロゴシーズは、本田のように旅立つみなさんのためのキャンペーンも用意しています!
(少しややこしくなってきました)

東京・渋谷・横浜のH.I.Sスポーツイベントセクションでダイビングツアーに申し込まれた方に、ロゴシーズが無料でレンタルできるキャンペーン実施中!
お一人につき、最大4台までレンタル可能です。

レンタルの応募期間は、2013年9月17日(火)まで。
H.I.S.ダイビングツアーでの無料レンタルに関して、詳細は以下をご覧ください。

このロゴシーズ、山形カシオでのオンラインショップページは以下から!
もっとロゴシーズのことを知りたいという方もぜひご覧ください。
本田圭佑のゴール動画は見られせんが、ロゴシーズの基本的な使い方や使用シーンの動画を見ることができます。

ページトップへ