キャップの水滴飛ばしは不快に思われることもあるんでしょうか?

この記事は約2分で読めます。

確かに、やたらとシューシューうるさいダイバーは少なくない。
少しくらいならいいが、几帳面にキャップの隅々までエアを吹きかけているのを
見るとわしも内心イライラすることがあるが、
カルシウムが足りないと思ってぐっと我慢。

しかし、カルシウムがもっと足りない外国人ダイバーの中には
ことさらシューシューを嫌がるダイバーがいることは覚えておくべきじゃ。
というか、そもそもこういう習慣がないダイバーもおるのじゃよ。

そもそも、エアを長時間シューシューかけたところでたいした差はない。
ヘタすりゃ、かえって水滴が残ってしまったりしてな。

船上ならセームやタオルでパッと拭くのが一番じゃし、
セームの端をBCにしのばしているナイスアイデア君もいたりするぞ。

もし飛ばすにしても速攻で落とす。女性を落とすのと同じじゃ。

ダラダラと口説いていてはただのうるさい男になりかねん。
男ならインパクトある言葉で一瞬で落とすのが得策じゃ。

話が脱線してきたので、とりあえずこんな感じというお手本を。


まあ、いろんな意見があるにせよ、
とりあえず、不快に思う人がいるということだけは知っておいたほうがいいじゃろう。

FOLLOW