ダイビングのギモン、なんでも相談!なんでも答えるQ&A

海水って目にしみませんか?

海水で目を開けるとしみそうで怖いんです。実際、塩水は目にしみるような気がします。

回答・Answer

海水の塩分濃度は、涙の塩分濃度と同じくらいと言われている。
つまり、痛いはずがないと思うのだが、実際に痛いという人も少なくない。

痛いのか、痛くないのか、考えてもよくわからない……。
ってことで、

実験

方法はいたってシンプル。
洗面器に水を張り、海水と同じ塩分濃度になるまで塩を入れ、顔を突っ込んでみるだけ。

死ぬほど痛い!
と思いきや勘違い。
海水の塩分濃度は28〜35%と思っていたが、水1キロに対して、28〜35グラムと判明。
つまり、 実際の塩分濃度は2.8〜3.5%。そりゃ痛いわけだ。

※ちなみに、かの有名な死海の塩分濃度は実際に30㌫以上らしいので、
皆さん、 死海に飛び込んでも目を開けちゃいけません。

気を取り直して、正しい塩分濃度で再実験。
塩を30グラム入れて洗面器に顔をつけてみる。

結果

まったく痛くない!
いたくな〜い
むしろ、目がスッキリ。
ということで、少なくとも海水で目を開けても、塩水が原因で痛いってことはないと思われる。

痛いとしたら、長期的には紫外線とか、瞬間的にはゴミや雑菌などの刺激の方が原因なのかと。

と、まったくの実体験のみの結論も根拠レスなの...

記事全文をご覧いただくには、
オーシャナメンバーシップへのご 登録・ログインが必要です。
(ご登録は無料でできます)

クルー(会員)の方は下記のボタンからログインページへお進みください。
クルー(会員)登録がまだお済みでない方は、登録申し込みページにてお手 続きください。

ページトップへ