ウェブマガジンWEBMAGAZINE

South Africa / 南アフリカ

南アフリカ 野生動物との接近遭遇

野生動物との接近遭遇ミステリートリップ

Photo&Text
越智 隆治
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
200606_southafrica_land_cover

野生動物との接近遭遇ミステリートリップ

今回紹介するのは、海とはまったく無縁のアフリカ内陸部での、ゲームサファリトリップ。場所は南アフリカ北部にある、世界的にも有名な野生動物保護区クルーガーナショナルパーク(Kruger National Park)とその周辺エリアに点在するゲームサファリ。キリンに蹴られ、ダチョウに威嚇され、サイに突進されそうになり、そしてライオンに甘噛みされながらサバンナの野生動物たちとの超接近遭遇を堪能してきた。はたしてその真相は?

南アフリカ 野生動物との接近遭遇

南アフリカ初上陸

日本からシンガポールを経由して、南アフリカ初上陸向かった先はアフリカ大陸。自分自身にとっても初めての地だ。飛行時間は日本からシンガポールが約7時間、シンガポールから南アフリカのヨハネスブルグ(Johannesbrug)までが約11時間。シンガポールでのトランジット時間約8時間を含めると、計26時間におよぶ移動時間の末、ヨハネスブルグに到着。空港ではマナティートリップでも一緒だったネイチャーカメラマンのグレッグ&カレン夫妻と合流した。
今回、このアフリカトリップを企画する事になったのは、彼の強い勧めがあったためだ。「とにかく面白い!野生動物には沢山会えるし、めちゃくちゃ近い。アトラクションも多いし、絶対飽きる事は無いよ!今まで行った中でも一番お勧めの場所だよ。ゲストを連れて来れば、リゾートを貸し切りできるよ」と数年前から言われてはいたのだが、「まだまったく知識も無いのにゲストを集めて行くのはちょっと⋯⋯」と思いつつ、HPで遠慮がちに「アフリカの野生動物を撮影に行きます」と告知したところ、バハマのリピーターを中心に人数が集まってしまった。「集まってしまった」と書いたのは、正直ほとんど情報も載せていないのに、ゲストが集まるとは思っていなかったし、現地の的確な情報を伝える事もままならなかったからでもある。

>>続きはPDFマガジンをご覧ください。

Information

0607southafrica_pic09
南アフリカ・ミステリートリップ

WEB-LUEではクルーガーナショナルパークとその近隣のプライベートサファリを巡るスペシャルトリップを開催します。定員は各週8名限定。日本からは、シンガポールを経由して南アフリカの都市ヨハネスブブルグに入ります。所要時間は、日本~シンガポール間が約7時間。シンガポール〜ヨハネスブルグ間が約11時間。ヨハネスブルグからペズルツリーハウスゲームロッジまでは車で約5時間。クルーガーナショナルパークは、ロッジから約40分。詳細はスペシャルトリップ「南アフリカ・ミステリートリップ」をご覧ください。

ページトップへ