ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Kume / 久米島

久米島ダイビング紀行~命輝く季節・初夏の球美島~

貴重な生態シーンを激写!

Photo&Text
越智隆治
Special Thanks
DIVE ESTIVANT
Design
Yoshiko Murata
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
ウェブマガジン久米島

Kume / 久米島

久米島ダイビング紀行~命輝く季節・初夏の球美島~

貴重な生態シーンを激写!

Photo&Text
越智隆治
Special Thanks
DIVE ESTIVANT
Design
Yoshiko Murata
HTML WEB MAGAZINEを見る
ウェブマガジン久米島

久米島ブルーを満喫する
ワイド系ポイント

トンバラの他にも、はての浜の南にある砂地のポイント、ムーチーグー(六つの根の意味)では、
デバスズメダイで埋め尽くされたサンゴ、北の月面空間では、ウミガメとの遭遇を楽しんだ。

シチューガマは、リーフ上に大きく口を開ける縦穴のポイント。
久米島ブルーを堪能しながら、ワイド目線のダイビングを満喫した。

ウェブマガジン久米島

ムーチーグーのデバスズメダイの群生するサンゴの景観は必見

ウェブマガジン久米島

縦穴から横穴へと抜けるシチューガマ

ウェブマガジン久米島

何かに群れ集まるカスミチョウチョウウオ

ウェブマガジン久米島

北の月面空間では、アオウミガメとの遭遇が期待できる

ウェブマガジン久米島

なぜかチョウチョウウオが、群れるバタフライバレー

ウェブマガジン久米島

オオメカマスの群れを追うように泳ぐウミガメ

Special Thanks

ウェブマガジン久米島
ダイブ・エスティバン
http://www7b.biglobe.ne.jp/~dive-estivant/
オーナーガイドの川本剛志さんを筆頭に、海を愛する精鋭ガイドたちが余すところなく、球美の島の海中を案内してくれる。
ゲストに楽しんでもらうために、潮の流れを読む事、生態観察に関して日々精進している彼らの姿勢は、「これぞ、プロガイド集団」と思わせてくれる。
6人のガイドが、53フィートと、久米島一の大型ダイビングボートYOU-GO号と、39フィート、18人乗りのエスティバン1号で対応。
どちらも広々としたトイレと、ドライエリアがあるのが嬉しい。 ビギナーやシニアダイバーのケアから、データをもとにした生態、潮を読んで大物を当てるダイビングなどなど、フォト派やマニアックなリクエストにも対応可能。

Information

川本剛志×越智隆治 撮影プチ裏話

現地からレポート

ページトップへ