ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Kume / 久米島

久米島ダイビング紀行~命輝く季節・初夏の球美島~

貴重な生態シーンを激写!

Photo&Text
越智隆治
Special Thanks
DIVE ESTIVANT
Design
Yoshiko Murata
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
ウェブマガジン久米島

Kume / 久米島

久米島ダイビング紀行~命輝く季節・初夏の球美島~

貴重な生態シーンを激写!

Photo&Text
越智隆治
Special Thanks
DIVE ESTIVANT
Design
Yoshiko Murata
HTML WEB MAGAZINEを見る
ウェブマガジン久米島

ウェブマガジン久米島

久米島の海の魅力を、ガイド力で満喫させてくれるダイブ・エスティバン

今回お世話になったのは、久米島のダイブ・エスティバン。
オーナーガイドの川本剛志さんを筆頭に、海を愛する精鋭ガイドたちが余すところなく、球美の島の海中を案内してくれる。

ウェブマガジン久米島

ゲストに楽しんでもらうために、潮の流れを読む事、生態観察に関して日々精進している彼らの姿勢は、「これぞ、プロガイド集団」と思わせてくれる。

6人のガイドが、53フィートと、久米島一の大型ダイビングボートYOU-GO号と、39フィート、18人乗りのエスティバン1号で対応。
どちらも広々としたトイレと、ドライエリアがあるのが嬉しい。

ビギナーやシニアダイバーのケアから、データをもとにした生態、潮を読んで大物を当てるダイビングなどなど、フォト派やマニアックなリクエストにも対応可能。

ウェブマガジン久米島

チーム分けがしっかりしているので、レベルや目的に応じて、すべてのダイバーが同時に楽しめる

ウェブマガジン久米島

ガイドが、マクロな魚たちの居場所と生態を把握してるから、何を見せらても楽しい

ウェブマガジン久米島

写真がたくさん飾ってあるショップ内

■大型ダイビングボートのyou-go

ウェブマガジン久米島

53フィートの久米島一の大型ボートで、いつもピッカピカ。トイレ完備。ドリンク飲み放題

ウェブマガジン久米島

ウェブマガジン久米島

小回りのきく18人乗りのエスティバン1号

■オーナーガイド・川本剛志さん

ウェブマガジン久米島

ガイド会会長もつとめる、ガイドのエキスパート。

久米島の海で常に魚たちの新しい生態を観察し、自らも水中カメラを持ってその美しいシーンを記録に収める水中写真家でもある。
2年続けて一緒に潜り、ガイド力の高さを実感。
写真撮影してもなかなか笑顔を見せてくれないので、一見気難しい印象があるが、とても周囲への気遣いをする人。
そして、久米島の海と魚たちへの深い愛情とゲストへのそうした優しさが、エスティバンの人気の秘密でもある。

余談だが、写真のミヤビチュウコシオリエビは、川本さんが発見に貢献したこともあって、
その学名(Munida Kawamotoi)には、彼の名前がつけられている。

ウェブマガジン久米島

ミヤビチュウコシオリエビ

ウェブマガジン久米島

Special Thanks

ウェブマガジン久米島
ダイブ・エスティバン
http://www7b.biglobe.ne.jp/~dive-estivant/
オーナーガイドの川本剛志さんを筆頭に、海を愛する精鋭ガイドたちが余すところなく、球美の島の海中を案内してくれる。
ゲストに楽しんでもらうために、潮の流れを読む事、生態観察に関して日々精進している彼らの姿勢は、「これぞ、プロガイド集団」と思わせてくれる。
6人のガイドが、53フィートと、久米島一の大型ダイビングボートYOU-GO号と、39フィート、18人乗りのエスティバン1号で対応。
どちらも広々としたトイレと、ドライエリアがあるのが嬉しい。 ビギナーやシニアダイバーのケアから、データをもとにした生態、潮を読んで大物を当てるダイビングなどなど、フォト派やマニアックなリクエストにも対応可能。

Information

川本剛志×越智隆治 撮影プチ裏話

現地からレポート

ページトップへ