ウェブマガジンWEBMAGAZINE

kume / 久米島

ワイドで魅せる久米島 久米島紀行part2

ワイドな視点で見た久米島

Photo&Text
越智隆治
Model
稲生薫子
Special Thanks
DIVE ESTIVANT
Design
tomato
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
ワイドで魅せる久米島 久米島紀行part2

kume / 久米島

ワイドで魅せる久米島 久米島紀行part2

ワイドな視点で見た久米島

Photo&Text
越智隆治
Model
稲生薫子
Special Thanks
DIVE ESTIVANT
Design
tomato
HTML WEB MAGAZINEを見る
ワイドで魅せる久米島 久米島紀行part2

それでも、やっぱり最後は生態

今回はワイドメインで攻めてみたけど、やっぱりエスティバンの持ち味は、生態。ワイド撮影をしながらも、魚の生態ネタがどんどん出てくるから、やっぱり紹介しないわけにはいかない。

セダカギンポの産卵は、前回紹介したイシガキスズメダイ同様にハナヤサイサンゴに卵を産み付ける。分かりづらいけど、これは卵を産み付けているシーン。

ハナヤサイサンゴに産卵中のセダカギンポ

ハナヤサイサンゴに産卵中のセダカギンポ

そして、前回見逃したクマノミの産卵シーン。前回、ハッチアウトは撮影できたけど、産卵シーンは見逃していた。こちらも、分かりづらいけど、クマノミの産卵シーンの写真。

産卵中のクマノミ

産卵中のクマノミ

産み付けられたばかりの卵

産み付けられたばかりの卵

そして、前回も紹介したモンツキカエルウオの卵保護。今回は巣穴を守る気の強いオスが指を噛んでくるシーンのおまけつき。

卵を守るモンツキカエルウオ

卵を守るモンツキカエルウオ

卵を守るために指に噛み付くモンツキカエルウオ

卵を守るために指に噛み付くモンツキカエルウオ

川本さんの魚の生態話を聞いていると、まだまだ見たり無いシーンが沢山。これを全部見終わるのには、何回久米島通わ無いといけないの?と悲鳴をあげたくなるくらい、見てみたいシーンだらけになる。

こんな魚たちにも遭遇

その他にも、カラフルな定番お魚たちや、今回新たに見せてもらった生き物たちを少し紹介。婚姻色を出しているスミレナガハナダイや水深30mのケーブの中にいる美しいフチドリハナダイ。

ケーブの中で見られる、体色がひときわ美しいフチドリハナダイ

ケーブの中で見られる、体色がひときわ美しいフチドリハナダイ

婚姻色を出しているスミレナガハナダイのオス

婚姻色を出しているスミレナガハナダイのオス

1cmサイズの小さなヒオドシベラの幼魚にも遭遇した。

1センチサイズのヒオオドシベラの幼魚

1センチサイズのヒオオドシベラの幼魚

Special Thanks

ダイブエスティバン
http://www7b.biglobe.ne.jp/~dive-estivant/
エスティバンの人気は、老若男女問わずに楽しめるダイビングをゲストに演出してくれることだ。 久米島一の大型ボート(53フィート)と小型ボート(40フィート)の2隻で6人のスタッフが対応。シャワー・トイレ、お茶やコーヒーなども完備され、船上も快適。

ページトップへ