ヘッドラインHEADLINE

【連載】各地のガイドに聞く、今シーズンの海の様子は!? -2020年 現地の海から-(第3回)

各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【久米島】編-閲覧無制限

カテゴリ:
LOCAL PRESS
2020年、新型コロナウイルスの影響で移動がしづらい期間が続き、気持ちの上でも例年どおり気軽には海へ行けず「今年はあの海どんな感じかなあ…」と思いふけるダイバーへ。そして新型コロナ収束後にどこの海へ行こうか迷っている方へ向け、現地を潜るダイビングショップに今シーズンの海の様子をインタビュー!

今回は沖縄県久米島の「DIVE ESTIVANT(ダイブエスティバン)」のガイド・吉田健太朗さんへインタビュー。

抜群の透明度!ブラックマンタにも遭遇できる海!?

2020年、最近の海の様子はいかがですか?

吉田さん

例年通り抜群の透明度!初夏から真夏にかけて、一年でもっとも魚影が濃くなる季節です。見どころも、マクロ、ワイド、地形の三拍子そろった海となります!

マクロもワイドも全部楽しめるなんて…!特におすすめなポイントはありますか?

吉田さん

今だからと言うわけではないのですが、「マンタステーション」がおすすめです。通年、マンタと遭遇できるポイントで、港からは10分ほど、最大水深は18m程度の場所です。

ブラックマンタ

吉田さん

多少流れが発生することもありますが、経験に応じたチーム分けをし、レベルに合わせてご案内しますので、どなたでも潜って頂けます。運が良ければブラックマンタに出会うこともありますよ!

ブラックマンタ、ぜひ会いたいですね!吉田さん、ありがとうございました。

7月17日から8月31日までJALから東京直行便が就航する久米島。ダイバーのみならず人の行き来が増えて来ることが予想されるが、町から出されているメッセージにある取り組みを踏まえ、注意してダイビングや観光を楽しんでいただきたい。

協力:DIVE ESTIVANT 吉田健太朗さん

Sponsored by DIVING DREAM ALE プロジェクト

ページトップへ