〈速報〉沖縄・粟国島に、ジンベエザメ出現!優雅すぎる動画入手

毎年5月〜7月にかけて、ギンガメアジやバラクーダの群れ、イソマグロ、時にはハンマーヘッドシャークが見られるということで、多くのダイバーが訪れる島、粟国島(あぐにじま)。

そんな粟国島に5月24日の午後、ジンベエザメが出現したとの情報を入手したので、早速お届けします!

撮影者でもあるサワディダイブのアキさんによると、安全停止中にギンガメアジの大玉が突然近くに現れたそう。このダイビングでは、ギンガメアジの群れに出会えていなかったので「やったぜ!」と嬉しい気持ちで眺めていると、そのギンガメアジの中から、まさかのジンベエザメが!

しばらくギンガメアジと戯れたジンベエザメは、優雅に消えていったらしい。

沖縄で19年間ダイビングガイドをしてきて、粟国島で出会ったのは初めてとのこと。

海での出会いは、いつも突然で、それだけに素敵ですね!

情報提供:沖縄サワディダイブ アキさん

コメントを残す

writer
PROFILE