ウェブマガジンWEBMAGAZINE

kume / 久米島

ワイドで魅せる久米島 久米島紀行part2

ワイドな視点で見た久米島

Photo&Text
越智隆治
Model
稲生薫子
Special Thanks
DIVE ESTIVANT
Design
tomato
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
ワイドで魅せる久米島 久米島紀行part2

kume / 久米島

ワイドで魅せる久米島 久米島紀行part2

ワイドな視点で見た久米島

Photo&Text
越智隆治
Model
稲生薫子
Special Thanks
DIVE ESTIVANT
Design
tomato
HTML WEB MAGAZINEを見る
ワイドで魅せる久米島 久米島紀行part2

これこそ、ザ・メイズ。入り組んだ地形が広がる西のポイント

サンゴのリーフや岩々が作り出したケーブも点在している

サンゴのリーフや岩々が作り出したケーブも点在している

シャドーケーブやパイナップルバレーといった、島の西側のポイントはサンゴが隆起して、複雑な地形を作り出している。
ケーブ有り、スイムスルー有り、まるで迷路の中を移動しているみたい。その迷路の中でも、生物たちの産卵や子育てなどの営みを見ることができる。

抱卵しているキンチャクガニ

抱卵しているキンチャクガニ

がれ場では、キンチャクガニや、ミノカサゴの幼魚、珍しいピグミーシードランゴンなどを見せてもらった。

まるで糸くずのように小さいピグミーシードラゴン

まるで糸くずのように小さいピグミーシードラゴン

可愛いミノカサゴの幼魚 

可愛いミノカサゴの幼魚 

周囲をサンゴのリーフに囲まれた空間はメイズのスタート地点のよう

周囲をサンゴのリーフに囲まれた空間はメイズのスタート地点のよう

このようなスイムスルーも多数あり、まさに、ザ・メイズ

このようなスイムスルーも多数あり、まさに、ザ・メイズ

マンタとジンベエとソフトコーラル産卵

ポイントまでの移動途中の水面では、時期外れのマンタにも遭遇。マンタの時期は、11月から3月くらいまでとのことなので、今回スノーケルとはいえ、見れたのはラッキーだったよう。

西のエリアでは、ボートで移動途中に3匹のマンタに遭遇。スノーケルでマンタと泳ぐ

西のエリアでは、ボートで移動途中に3匹のマンタに遭遇。スノーケルでマンタと泳ぐ

トンバラに姿を見せたジンベエザメに興奮![撮影:川本剛志]

トンバラに姿を見せたジンベエザメに興奮![撮影:川本剛志]

サンゴより早い時期にプラヌラ幼生を生み出す、ツツウミヅタ。まるで雪が積もっているようだった

サンゴより早い時期にプラヌラ幼生を生み出す、ツツウミヅタ。まるで雪が積もっているようだった

Special Thanks

ダイブエスティバン
http://www7b.biglobe.ne.jp/~dive-estivant/
エスティバンの人気は、老若男女問わずに楽しめるダイビングをゲストに演出してくれることだ。 久米島一の大型ボート(53フィート)と小型ボート(40フィート)の2隻で6人のスタッフが対応。シャワー・トイレ、お茶やコーヒーなども完備され、船上も快適。

ページトップへ