ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Amami / 奄美大島

濃密なる奄美

奄美南部の3つの顔

Photo
Takaji Ochi
Text
Satomi Kikuchi
Special Thanks
ZEROGRAVITY
Design
Panari Design
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
amami_bunner1809_325*226

南部の魅力1 ビーチ
不思議な環境に棲むキイロサンゴハゼ

奄美南部が持つ、「ビーチ」、「内海」、「外海」の3つの顔。
まずはビーチから紹介していこう。

1mにも満たないサンゴの塊の上にいるキイロサンゴハゼ。それは1、2個体だけではなく、数え切れないほどの数がいる。
サンゴの塊自体も砂地の上に点在していてキイロサンゴハゼが居ついているのは1ヵ所だけではなく、点在しているそれぞれのサンゴにいるのだ。
近くには群生しているサンゴもあり、そちらの方が外敵から身を守りやすそうだが、なぜこの環境だけたくさんいるのかは分かっていない。

ダイバーが近づくと一斉に反対側に逃げ、その様子はまるで大家族の移動のようで、見ていて微笑ましくなる。

撮影していた越智隆治カメラマンも「たくさんいすぎてどこをどう撮ろうか迷っちゃう」と声を漏らすほどだった。

奄美大島(撮影:越智隆治)

何十もの個体が一緒に棲みついているキイロサンゴハゼたち

Special Thanks

スタッフ写真
ZEROGRAVITY
(ゼログラヴィティ)
https://zerogravity.jp/scubadiving.php

ゼログラヴィティは奄美大島南部に位置する、マリンスポーツ総合施設。目の前には大島海峡が臨める、自然が溢れた開放的な環境だ。宿泊もできる施設は、オーナーの「車いすの方にもダイビングの浮遊感を楽しんでほしい」という思いから建てられ、完全バリアフリー。トイレやお風呂のスペースも広く、障がい者も安心して一緒に楽しむことができる。

〒894-1521
鹿児島県大島郡瀬戸内町清水122番地
Tel.0997-76-3901

ページトップへ