企画特集FEATURE

ダイビングの始め方・決定版!閲覧無制限

カテゴリ:知る

ダイビングショップの選び方

ショップはダイビングライフを左右する重要な存在

ショップ選びは、ダイビングにおいてとても大切なことです。
これは、Cカードを取得するときはもちろんのこと、その後に趣味としてダイビングを楽しんで続けていくことを考えたときにも、とても大事になってきます。
例えば同じ日に同じ海を潜るにしても、お世話になるダイビングショップによって、そのダイビングの楽しさ・快適さはとても違ってきます。
ダイビングショップ(ガイド・インストラクター)がそのときのダイビングを左右する、さらにはその人のダイビングライフまで左右する、と言っても過言ではありません。

また同時に、あらゆる人が100%満足できるショップというのも、存在しないかもしれません。
それは、あらゆる人が満足できるレストランがないのと同じことでしょう(もちろん、各ショップはそれを目指して努力しているでしょうし、限りなく全てに近い人が満足できるようなショップもあると思います)。

「自分に合ったショップ」を見つけましょう!

ショップの選び方で大切なのは、「自分に合ったショップ」を探し、見つけることなのです。

その基準は、人によって様々だと思います。
「たくさんの人が賑やかに集まるショップがいい」という方もいるでしょうし、「少人数でこじんまりしたショップがいい」という方もいるでしょう。
インストラクターに関しても同様で、「陽気で明るいインストラクターがいい」という方もいるでしょうし、「落ち着いていて物静かなインストラクターがいい」という方もいると思います。

それらは、自分の目で確かめるのが最も確実な方法です。
まずはホームページなどで調べて、その後に電話・メールで連絡をとり、ショップに足を運んでみるのがいいでしょう。
特にCカードを取得する際、ダイビングショップは全面的にお世話になるところですので、じっくりと自分に合いそうなショップを選びましょう。

当サイトでも、探しやすいダイビングショップ情報をつくる予定です。

陸上での振る舞いは、海の中でのケアにもつながります

大きな目安として、陸上の振る舞い・対応がしっかりしているショップは、海の中でのケア・安全管理もしっかりしていることが多い、ということが言えるでしょう。

ダイビングは、特に始めたての頃は、不安やストレスをなくしてくことによって楽しくなっていくレジャーです。
<心構え編>4.不安をなくしていくことで楽しくなるのがダイビング

その不安やストレスをうまく取りのぞいていけるのが良いインストラクターの一つの条件と言えます。
そしてそれは、陸上でも同じことです。

例えば、

そのショップに質問をした際に、丁寧で誠実な応対をしてくれるかどうか
店内の机や棚、スタッフの服装は、清潔に保たれているかどうか
HPは分かりやすいかどうか、電話・メールの応対はしっかりしているかどうか
Cカード取得コースの説明で不明な点はないか

など、こうした陸上でのコミュニケーションがしっかりしているショップは、ダイビング中の対応もしっかりしている傾向にあります。

まずは自分で、ショップのホームページを見てみて、気になったショップには問い合わせをしてみましょう。
ダイビングを始めようとしている人向けの無料説明会を行っているショップもあります。
そうやってやり取りをしていく中で、そのダイビングショップやそこで働いているスタッフ(インストラクター)の雰囲気・性格も分かってくると思います。
そうして、自分が「ここはしっかりしている」「ここなら任せても大丈夫そうだ」と納得できるショップを見つけてください。

それぞれ特徴の異なる、二つのショップ形態

ダイビングのお店には大きく分けて「都市型ダイビングショップ」と「現地ダイビングサービス」という二つの形態があります。
どちらの形態のお店でもCカードを取得することは可能です。
これからダイビングを始める方にとってはその違いが分かりにくいと思いますので、次のページでは、この二つの違いについて説明します。

ページトップへ