ダイビングのギモン、なんでも相談!なんでも答えるQ&A

ドライスーツから素早く空気を抜く方法はありますか?

ドライスーツから素早くエアを抜く方法はないですか?

回答・Answer

ドライスーツからエアを抜くのに手間取って、
潜降に苦労するダイバーさんによく聞かれること。

ダイビング歴50年の慶松さんから教えていただいて以来、
「これは使える!」とずっと実践しているプチ裏技があるのでご紹介。

まず、水面で抜こうとせずに、陸上や船上で抜いてしまうことが前提。
しゃがんで、首からエアを出すという方法はよく知られているが、
この方法だとエアが十分に出ていかない。そこで登場するのがこの裏技。

すぐに潜降する場合、BCのインフレーターホースから
エアを吸い出すという裏技があるが、ドライスーツの裏技も同じ。

ドライスーツからエアを吸い出す

方法は至ってシンプル。
ネックシールを鼻の下あたりにシールドし、
鼻が外、口がドライスーツ内にくるようにする。
あとは、口でドライスーツ内の空気を吸い込み、鼻から外に出すだけ。

ポイントは、隙間を作らずにしっかりシールドすることと、
吸い出した後に空気が入らないようにすること。
そうすれば、あ〜ら不思議。
布団乾燥機のように空気がみるみる吸い出されていくはず。

慣れると比較的簡単にできる裏技なのでぜひお試しあれ。

記事全文をご覧いただくには、
オーシャナメンバーシップへのご 登録・ログインが必要です。
(ご登録は無料でできます)

クルー(会員)の方は下記のボタンからログインページへお進みください。
クルー(会員)登録がまだお済みでない方は、登録申し込みページにてお手 続きください。

ページトップへ