ダイビングのギモン、なんでも相談!なんでも答えるQ&A

「マスクがどうしても曇る…」という方への究極のくもり止め

マスクがどうしても曇ります……。

回答・Answer

これはよく来る質問。

新しいマスクのレンズには油膜が付着していて、
洗い落すのを忘れたり 、不十分だと曇ってしまう。
そのため、中性洗剤や研磨剤入りの歯磨き粉やクレンザーで洗い落とす。

と、ここまで知っている人は多いが、これでは不十分。

まず知っておきたいのは、マスクのレンズに油膜が付着する理由は
マスクを覆うシリコンゴムにある。

僕はこのシリコンから出るシロキサンという物質が原因と思っていたが、
ダイビング歴50年のNAUIインストラクターで、
潜酔亭」を主宰するmonoダイバー慶松亮二さんによれば、
シリコンの型を取る際に使う剥離剤 (油性成分)が曇る原因とのこと。

いずれにせよ、マスクが曇らないようにするには、
レンズだけでなくマスク全体をケアしなくてはならないということだ。

最も簡単な方法はレンズと同様、シリコンも洗うことだが、
慶松さんによれば「それでも不十分」で、確実に曇らなくする方法があるという。
その方法とは……

煮る

煮るというと少し語弊があるが、要するに熱い湯で油を溶かすということだ。
ただ、マスクに使われるプラスチックは80度台で変形するものもあるので、
...

記事全文をご覧いただくには、
オーシャナメンバーシップへのご 登録・ログインが必要です。
(ご登録は無料でできます)

クルー(会員)の方は下記のボタンからログインページへお進みください。
クルー(会員)登録がまだお済みでない方は、登録申し込みページにてお手 続きください。

ページトップへ