apolloのバイオメタルマスクから新色のミントグリーンが誕生!限定100個にオシャレな刻印も

この記事は約3分で読めます。

一眼マスクに匹敵する両眼立体視野を確保しつつも、世界最小、最軽量、驚異のローボリューム65cc(※)を展開する「apollo」のバイオメタルマスクに新色ミントグリーンの発売が決定!2022年6月1日の発売開始に先駆けて、最新情報をお届け!
※ フランジtype-Aの場合

宇宙開発関連機器も開発・製造するメイドインジャパンの高い技術

apolloの開発・製造を行うのは、日本潜水機株式会社。同社は、スキューバダイビング用各種機材だけでなく、宇宙開発関連機器の開発・製造もするほどの高い技術を持っている。メイド・イン・ジャパンの品質で、ビギナーからプロフェッショナルとして活動する方まで幅広い世界中のダイバーから信頼を集めてきた。

そんなapolloのバイオメタルマスクのフレームは、アルミ合金製でプラスチック製のものより軽量で丈夫。そうすることでフレームの小型化を実現し、内容積が大幅に小さくなっているのだ。壊れにくく、マスククリアや圧平衡が楽にできることから高い人気を得ている。

また、「バイオ・フェイシャル・フィッティング・システム(BFFS)」という、カスタムオーダースタイルのシステムも特徴のひとつ。お好みの色やデザイン、用途に合わせたフレームを選択した後、さらに、自分の顔に合わせて3種類のフランジより最適なものを選択することができ、ストレスフリーなフィッティングを得ることができる。

新色はミントグリーン!限定100個にハワイの伝統模様の刻印も

今回、そんなバイオメタルマスクに爽やかなミントグリーンが新色として2022年6月1日に追加される。さらに発売を記念して、限定100個にハワイアンジュエリーに用いられるハワイの伝統模様が無料で刻印されるのだという。

刻印模様“HERITAGE(ヘリテージ)”

永遠に受け継がれる想い」。同社のクラフトマンシップと、長く愛される普遍的デザインを表現している。また、このデザインは、ocean+αでも連載記事を執筆するフリーダイバーの福田朋夏氏の意見も取り入れられ、福田氏愛用のリングと同じ柄がモチーフとなっている。


高級感溢れる金属フレームのマスクでダイビングがより一層楽しくなること間違いなし。ミントグリーンとハワイの伝統模様の刻印で、ダイバー仲間の注目を集めちゃおう!

製品名:バイオメタルマスクシリーズ バイオメタルマスク
メーカー希望小売価格:25,000円(税込 27,500円)
※ミントグリーンのシリコンフランジの色はホワイトのみなので、type-D(内容積95cc)となります。

先行注文も受け付け中。
製品の詳細はこちら
\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

PROFILE
2018年、電子部品メーカーに新卒で入社。同時にダイビングも始める。平日は広報室で社会人としての経験を積みながら、土日は海通い。次第に海やダイビングに対しての想いが強くなりすぎたため、2021年にオーシャナに転職。
現在はライターとしてネタ探しに目を光らせているが、海やダイビングについての記事を書けることに幸せを感じている。ダイビングをもっと広める!子どもたちの未来にも綺麗な海を届ける!そんな想いで日々活動している。
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
  • youtube
FOLLOW