ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Ambon / アンボン

アンボン “アドベンチャーアイランド”

Unusual,Unspoiled,Unbelievable

Photo
Tony Wu
Text
Tony Wu , Emiko Miyazaki
Design
Maya
Special Thanks
World Tour Planners , Maluku Divers
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
200909_ambon_cover

Unusual,Unspoiled,Unbelievable

新しい生き物や未開の地を求めて行ってみたいと思った事ある?
まだダイバーが足を踏み入れてない聖地。
「ダメージ」という言葉が似合わない珊瑚礁。
リッチな栄養分の海に生きる珍しい生き物たち。
こういう所、実際にあるんだ。
時差無く行けるトロピカルアイランドで
日本人ダイバーには知られていない特別な場所。
……それは、インドネシアのアンボン島。

アンボンのダイビング

アドベンチャーアイランド”アンボン”

南の島にアンボンのダイビング足を踏み入れるとまず肌で感じるのは、トロピカル特有のあったかい空気と木々や花々の匂い。上を見上げると、青い空にポコポコとした真っ白い雲がゆっくり流れる。太陽がゆったりと動くうねりを照らし、まばゆいばかりに輝いている。何気ないこの空間を見ながら過ごすって意外に贅沢な事なのかもしれない。
ダイビングボートから、村の子供達が浜で遊んでいるのが見えた。浜で転がって顔いっぱい砂を付けながら笑ってる子供たち、水飛沫あげながらはしゃいでる子供たち。我々のボートに気付いて無邪気に手を振って来た。
自然に僕も手を振った。浜で遊ぶ子供たちの背後に広がる深い森林がそびえ立つ。恐らく誰も手を加えてない自然の姿がそこにあった。
ボートに乗って間もなく着いた目的地。ファーストダイブは、機材などを念入りにチェックしたりで少々緊張する。しかし、水中に入った瞬間、そんな緊張はすぐにほぐれた。アンボンを囲むバンダ海がこれから広がる水中世界を見せてくれた。

>>続きはPDFマガジンをご覧ください。

Special Thanks

Maluku Divers
http://www.divingmaluku.com

ページトップへ