ダイビングと海の総合サイト・オーシャナダイビングと海の総合サイト・オーシャナ

ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Moldives / モルディブ

モルディビアンスターズ

全サファリスペシャルトリップ

Photo&Text
鍵井靖章
Design
Tomato
Special Thanks
ST world、Maldivian Stars
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
200909_maldivianstars_cover

全サファリスペシャルトリップ

モルディブの海は、様々な表情を持つ。雑誌などメディアで紹介される「楽園」としての癒しの海。浅瀬を泳ぐリーフフィッシュと豊かなサンゴ礁を包み込む青い海が広がる。そして、写真では表現され難い潮流の海でもある。
潮の流れのある海域にエントリーして、大物や魚群との出会いを試みる。また、魚類最大のジンベエザメや大きなマンタとのスペクタクルな遭遇。そして、その潮流の先に広がる色鮮やかなソフトコーラルの森と個性溢れるインド洋の固有種たち。
そんな極上のモルディブの海を案内してくれる「モルディビアン・スターズ」。
今回の特集は南北マーレ・アリ環礁の「通常ルート」と「北上ツアー」を中心に「バア環礁ツアー」、「フェリドゥ・ミーム環礁ツアー」・「大物狙いツアー」のすべてのサファリスペシャルトリップを紹介する。

モルディビアンスターズ

南北マーレ・アリ環礁を巡る「通常ルート」

チェックダイブモルディビアンスターズを兼ねて最初に潜り込んだ北マーレ環礁の「マーミギリロック」はモルディブの海にやって来た幸せ をすぐに実感させてくれた。まずは、真っ白な砂地の傾斜に向かって潜行する。水深約15mの大きな根の上に、まるで雲のように湧き立つ大きなヨスジフエダイの群れが見られた。その群れはひとつの生命体のようにかたまり、グルグルと回りながら浮かんでいる。地上では見ることのできない景色との出会いは、慌しい日常生活から、簡単に気持ちを旅モードにスイッチさせてくれた。周囲ではナポレオンがウロウロし、根には無数のキンギョハナダイが群れている。何気無いダイブポイントでもこの華やかさを兼ね備えているのが、モルディブの海の魅力である。ファーストダイブからすっかりとモルディブの海に魅せられてしまった。そして、南北マーレ・アリ環礁を巡る5daysが始まった。

>>続きはPDFマガジンをご覧ください。

Special Thanks

0904maldives_pic09
モルディビアンスターズ

日本語が話せるガイド3名体制(日本人2名、モルディビアン1名)の「モルディビアンスターズ」。 彼らの魅力は、ゲストの対話を大切にしながらポイントを選択していくこと。リクエストをできるだけ叶えつつ、その時、最も旬なポイントに連れて行ってくれる。ゲストの年齢層は様々。また、カメラやビデオを持つゲストも多いので、流れの早いポイントばかりでなく、癒し系&ビジュアル系のポイントを織り交ぜて1日のスケジュールを構成する。そして、ガイドが3名なので少人数のチームを編成できる。例えば、フィッシュウォッチング派とカメラ派を分ける。またカメラ派でもマクロの生物好きチーム編成も可能。ガイド陣はインド洋の固有種、人気種もきっちりとゲストにお見せできる技量を備えている。

ページトップへ