ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Ishigaki Island / 石垣島

石垣島マニアックス!

「石垣島ダイビングスクール」流ファンダイブ冬もベストシーズン!

Photo
古見きゅう
Text
古見きゅう
Special Thanks
石垣島ダイビングスクール、ホテル ククル
Design
tomato
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
201201_ishigaki_maniacs

石垣島マニアックス!

 梅雨明けから秋にかけてが石垣島の海はベストシーズン。確かにそれは否定することロではないが、老舗ダイビングサービス「石垣島ダイビングスクール」流のファンダイブでは、冬からも新しいベストシーズンが始まる。降り注ぐ太陽がなくてもいいじゃないか!マンタが来なくてもいいじゃないか!石垣島の海に散らばる、小さくかわいい宝物のようなマクロ生物たち。なにも珍しい生き物だけが全てではない。 彼らとトコトン向かい合い、ちょっぴりマニアで、ディープな石垣島の魅力を体験してみよう。

あんなハゼやこんなハゼ

石垣島マニアックス!(石垣島ダイビングスクール)

 僕は一年のうちに数回は石垣島を訪れる。その際に石垣島ダイビングスクール(以下IDS)の船に乗せてもらうことも非常に多い。以前から代表の竹内さんとは親しくしてもらっていることもあり、一緒に潜って旬の石垣島を案内してもらうのだが、その大きな身体からは想像もつかないほどの小さいモノ好き。生粋のマクロハンターなのだ。そんな竹内さんが抱える、溢れんばかりの魚へ対する好奇心を探るべくマンマークで取材を開始した。「とにかく個人的に好きな魚ってなに??」という僕の問いには間髪いれずに「やっぱりハゼですね〜」と返ってきた。

石垣島マニアックス!(石垣島ダイビングスクール)

 当然ハゼにも色んな種類がいる。僕の曖昧な記憶が正しければ魚類のなかでは一番種類が多かったはずだ。竹内さんに導かれ、泥場、サンゴの隙間、ガレ場など舐めるように海底を散策していく。そこには、これまで見たこともなかったハゼや見過ごしてしまっていた瞬間が次々と浮かび上がる。

Special Thanks

specialthanks
石垣島ダイビングスクール
http://www.ishigaki-diving-school.com/

石垣島の老舗ダイビングサービス。古くからフィッシュウォッチングや水中撮影に力を注ぎ、数々のゲストに愛されてきた。IDSのスタイルとしては珍しい生物ばかりをただ見せるだけではなく、ゲストのニーズに応えることを最優先とし、今回紹介してきたようなちょっとユニークな生き物たちの紹介もしてくれる。代表の竹内さんをはじめ、松浦さん、宇崎さん、梅ちゃんの強力で愉快なガイド陣がスタンバイ。ダイビングからランチまで完璧なサポートを約束してくれる。

〒907-0013 沖縄県石垣市浜崎町2-3-8 TEL 0980-82-1353

specialthanks2
ホテル ククル
http://www.cucule.jp/

繁華街の入り口あり、レストラ ンも併設され、すぐ隣はコンビニと 抜群の立地条件がうれしい。館 内は白を基調に清潔で美しく、ナ チュラルなイメージ。器材の洗い 場と乾燥室も完備されているの で、ダイバーの使い勝手も抜群 にいい。写真中央のマネージャー の中川さんをはじめ、にこやかなス タッフが迎えてくれる、居心地のよ さ満点のホテルだ。各部屋有線 LAN完備。ちなみに古見きゅうも いつもお世話になっています。

TEL 0980-82-3380

ページトップへ