ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Amami / 奄美大島

濃密なる奄美

奄美南部の3つの顔

Photo
Takaji Ochi
Text
Satomi Kikuchi
Special Thanks
ZEROGRAVITY
Design
Panari Design
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
amami_bunner1809_325*226

南部の魅力 ダイビングサービス
大自然の中で優雅な時間を。
充実した施設と選べる宿泊

ゼログラヴィティは奄美大島南部に位置する、マリンスポーツ総合施設。目の前には大島海峡が臨める、自然が溢れた開放的な環境だ。海はもちろんのこと、生い茂る木々や植物も魅力の1つ。マングローブ原生林ではカヌーが楽しめたり、奄美大島特有の植物もあるので、興味がある方はそちらも鑑賞してみてはいかがだろうか。

奄美大島(撮影:越智隆治)

71ha 以上の広さを持つマングローブ原生林は、国定公園特別保護地区に指定。マングローブのトンネルを探検できるカヌー体験は、オススメのアクティビティの1つ

奄美大島(撮影:越智隆治)

施設近くの展望台からは、生い茂る木々と海、加計呂麻島が一望できる

宿泊もできる施設は、オーナーの「車いすの方にもダイビングの浮遊感を楽しんでほしい」という思いから建てられ、完全バリアフリー。トイレやお風呂のスペースも広く、障がい者も安心して一緒に楽しむことができる。もちろん一般の方の宿泊も可能だ。

奄美大島(撮影:越智隆治)

敷地内にはダイビングサービス、宿泊施設、プールがコンパクトにまとめられている

奄美大島(撮影:越智隆治)

こだわりのライトや窓に、壁にはかわいらしい魚のイラストで、海を感じることができる室内

奄美大島(撮影:越智隆治)

ゲストハウスは2段ベッド。屋上ではBBQなどが楽しめる

少し離れた奄美南部の中心街、古仁屋にはダイバー向けのゲストハウスもあり、一人参加やリーズナブルに過ごしたいという方はこちらもオススメ。

また、シュノーケリングはもちろん、クリアカヤックやSUP、バナナボート、ウェイクボードなどダイビング以外のアクティビティも充実。施設には最大水深2.5mのプールもあるので、事前にダイビングの練習も可能だ。

奄美大島(撮影:越智隆治)

溢れる自然の中、ウェイクボードでアクティブに遊ぶことも

自然がいっぱいの場所で優雅な時間を過ごすもよし、アクティブに遊ぶもよし。笑顔いっぱいのスタッフたちとアットホームな雰囲気の中で、自分の思い思いの時間を過ごせるだろう。

スタッフ写真

ZEROGRAVITY(ゼログラヴィティ)
〒894-1521 鹿児島県大島郡瀬戸内町清水122番地
Tel.0997-76-3901
zero1@zerogravity.jp
https://zerogravity.jp/scubadiving.php

Special Thanks

スタッフ写真
ZEROGRAVITY
(ゼログラヴィティ)
https://zerogravity.jp/scubadiving.php

ゼログラヴィティは奄美大島南部に位置する、マリンスポーツ総合施設。目の前には大島海峡が臨める、自然が溢れた開放的な環境だ。宿泊もできる施設は、オーナーの「車いすの方にもダイビングの浮遊感を楽しんでほしい」という思いから建てられ、完全バリアフリー。トイレやお風呂のスペースも広く、障がい者も安心して一緒に楽しむことができる。

〒894-1521
鹿児島県大島郡瀬戸内町清水122番地
Tel.0997-76-3901

ページトップへ