ヘッドラインHEADLINE

全機種対応!? 愛用の一眼カメラが完全防水になるシリコン製保護カバー「Outex」が先行予約販売中閲覧無制限

カテゴリ:
DIVING, DIVING EQUIPMENT

一眼レフ・ミラーレス一眼カメラのハウジングといったら、防水・耐圧性の高さと引き換えに、重くてかさばりやすく、カメラ機種に縛られ互換性がないのが通説ではないだろうか。ところが「Outex(アウテックス)」というカメラ用保護カバーは一味違うらしい。いままでの常識を覆すかもしれないその内容とはいかに!?

「Outex」とは

カメラボディを守るシリコン製のカバーと付け替え用のフロントレンズ、リアレンズがセットになっている

「Outex」は、一眼レフ・ミラーレス一眼カメラ用防水・防塵ハウジング。ハードケースタイプのハウジングと異なり、やわらかいシリコン製のカバータイプなので、コンパクトに折りたたんで収納できるのが大きな特徴と言えるだろう。軽量で持ち運びも楽々なので、旅行時の移動やパッキングも苦にならない。フロントレンズとファインダー用のリアレンズを付け替えれば、さまざまな機種に対応でき、複数台のカメラに合わせてハウジングをいくつも持っていく必要もなくなる。また、クオリティへのこだわりも忘れておらず、フロントレンズにはアクリルやプラスチックではなく、レンズ用光学ガラスを採用し、一眼カメラの画質そのままに撮影ができるという優れものなのだ。

あらゆる環境に対応

「Outex」は、海や川、プールなどの水辺および水中から、砂や泥など汚れの付きやすいアウトドアまであらゆる環境に対応。雪や雨などの悪天候時にもまったく問題なく、さまざまなシチュエーションでの撮影が実現できそうだ。水深は10mまでなら実績として各メーカーのカメラで問題なく使用できているとのことなので、シュノーケリングやスキンダイビング時に是非使ってみたい。カメラ自体の耐水圧性が気になる場合は、国内代理店の株式会社GEEK TRADEよりOutexの設計担当への確認も行なっているそう。

ドームレンズとセット購入も!先行予約販売中

現在、先行予約販売されているのは標準キットの‟Outexプロキット”と、広い範囲の撮影や、水中と水面上、いわゆる半水面の撮影に最適な‟ドームレンズ”。セットでの購入も可能となっている。

Outexプロキット

①Outexプロキット
内容品一覧:防水カバー(シリコン製)、フロントレンズ(光学ガラス)、リアレンズ(光学ガラス)、リアレンズ用マウント、ネックストラップ、リストストラップ、ストラップホルダー

Outexドームレンズ

表面が球形になっているドームレンズなら、水面で発生する歪みをなくし、水中と水面上、2つの世界を撮影できる。

②Outexドームレンズ120サイズ
内容品一覧:ドームレンズ120サイズ(光学ガラス)、アダプターリング、ソフトレンズケース

③Outexドームレンズ180サイズ
内容品一覧:ドームレンズ180サイズ(光学ガラス)、アダプターリング、ソフトレンズケース

ドームレンズは、より歪みを減らしシャープな写真を撮影したい方は180サイズ、パフォーマンスと持ち運びの利便性を両立したい方は120サイズがおすすめ。

先行予約販売は2021年1月30日までクラウドファンディングサイトMakuakeにて。愛用の一眼・ミラーレスカメラをお持ちの方はこちらから情報をチェック。

Outexについて

Outexは元世界的スイマーのJR deSouzaによって、2010年アメリカにて設立されました。いくつかの特許も取得済みのこのカメラ用ハウジングは、これまで数多くのプロフェッショナルに認められ、さまざまなハードなシチュエーションでも活躍してきました。現在、そのユーザーは世界中に存在し、そのコミュニティは日々、拡大しています。

株式会社GEEK TRADEについて

国外で見つけたGEEK(マニアック)な商材を扱う会社。まだまだ知られていないこだわりの商品を発掘、作り手の思いと共に、多くの人にお届けすることを使命としている。
https://geektrade.co.jp/

ページトップへ