写真で見る! ドルフィンスイマー・あやのちゃん的御蔵島ツアー

オーシャナ鈴木あやのスペシャルツアーで御蔵島に滞在しています。
今日はイルカもご機嫌でたくさん遊んでくれました。
ということで、あやのちゃんの写真と言葉でつづる、オーシャナツアーレポートです。
あやのちゃんのイルカへの眼差しはいつでも愛情たっぷりです。

鈴木あやの御蔵島イルカツアー
わぃわぃと、東海汽船に乗って、いざ御蔵島へ!
カラフルみんなで・・・(?)オーシャナTシャツ♪

鈴木あやの御蔵島イルカツアー
寺山さん「あやのちゃん、今回はツアーゲストなんで、お酒はほどほどにお願いします・・・」ω

鈴木あやの御蔵島イルカツアー
お互い撮影しあったり、楽しい東海汽船の船旅を経て

鈴木あやの御蔵島イルカツアー
大雨の中、幻想的な御蔵島に無事着岸!
普段は見られない滝が噴き出し、突風で滝が霧へと変わります。

鈴木あやの御蔵島イルカツアー
そして入った海。
黒潮が離れて濁っていたものの、たくさんのイルカに遭遇!

鈴木あやの御蔵島イルカツアー
そしてピーピー言いながら遊んでくれたイルカ!
口をパクパクしてました♪

鈴木あやの御蔵島イルカツアー
こんな角度でも、目はこちらを見ています!

鈴木あやの御蔵島イルカツアー
水面で遊んでいると、下で立って、遊ぼうよ〜!と言っているイルカ発見!
しかし濁っていてみんなあんまり気がついてないよ?笑

鈴木あやの御蔵島イルカツアー
今日一番遊んでくれたイルカ。
真新しいダルマザメの傷が痛々しい。
イルカが夜、深い海へと捕食に行った際に、ダルマザメという小さなサメにかじりえぐり取られた傷です。
この傷が残ると、いずれ個体識別の指標になります。

鈴木あやの御蔵島イルカツアー
こしゃくれ!
しゃくれすぎて閉まらなくなっていて、前から見るとこんな感じ!

鈴木あやの御蔵島イルカツアー
こしゃくれ!!
横から見ると、しゃくれてるのが良く分かる〜
こしゃくれはカメラ大好き、人が大好き、よくカメラの前にぐいぐい割り込んできます!

鈴木あやの御蔵島イルカツアー
はた坊という名のイルカ。
5年ほど前に、ひもが絡まってその後尾ビレの右側を失いました。
ですが、野生の力はすごいものです。
尾ビレの少し前が右へと曲がっているのが分かりますか?
右側が失われた分を、そこを曲げることによって、バランスよく水をかくように変形させて、元気に泳いでいます!

鈴木あやの御蔵島イルカツアー
がぶちゃんという名のイルカと、向かい合うアケム。
がぶちゃんは、小さいころにサメにガブッとかじられた大きな傷が体の両側にあります。

鈴木あやの御蔵島イルカツアー
ワイルドイルカ!

鈴木あやの御蔵島イルカツアー
ワイルドだろぅ?
ワイルドなイルカ達に挟まれたワイルド愛ちゃん!

鈴木あやの御蔵島イルカツアー
濁った海では、あちこちからイルカが現れたり、
こんな風にのぞきこんできたり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

鈴木あやの御蔵島イルカツアー
というわけで、みんな大満足!
ありがとう〜♪

photo by Ayano Suzuki

コメントを残す

writer
PROFILE
法政大学アクアダイビング時にダイビングインストラクター資格を取得。
卒業後は、ダイビング誌の編集者として世界の海を行脚。
潜ったダイビングポイントは500を超え、夢は誰よりもいろんな海を潜ること。
ダイビング入門誌副編集長を経て、「ocean+α」を立ち上げ初代編集長に。

現在、フリーランスとして、ダイバーがより安全に楽しく潜るため、新しい選択肢を提供するため、
そして、ダイビング業界で働く人が幸せになれる環境を作るために、深海に潜伏して活動中。

〇詳細プロフィール/コンタクト
https://divingman.jp/profile
〇NPOプロジェクトセーフダイブ
http://safedive.or.jp/
〇問い合わせ・連絡先
teraniku@gmail.com

■著書:「スキルアップ寺子屋」、「スキルアップ寺子屋NEO」
■DVD:「絶対☆ダイビングスキル10」、「奥義☆ダイビングスキル20」
■安全ダイビング提言集
http://safedive.or.jp/journal


Instagram
https://www.instagram.com/teraniku/