ヘッドラインHEADLINE

第3回「未来に残したい海」子供フォトコンテスト参加者募集中閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ
タグ:

夏休みも始まり、8月も入り早1週間。
もうどこかにお出かけになりましたか?

現在、OWS(The Oceanic Wildlife Society・海洋野生生物協会)で、「未来に残したい海」子供フォトコンテストの参加者が募集されています。

第3回OWSフォトコンテスト

OWSは、海をとりまく自然とそこにすむ生きものたちを通して「自然に親しむ、自然を学ぶ、自然の大切さを伝える」 活動を展開しているNPO法人です。

テーマは「未来に残したい海」で、海で撮影した友達や家族の写真、海辺や海中で観察した生きもの、海のキレイな景色、海辺でびっくりしたもの、楽しかった海の思い出などが含まれます。

応募資格の対象は、小学3年生~中学3年生のキッズたち。
最優秀賞の他にも、審査員である自然写真家の高砂淳二さんが選ぶ「高砂淳二賞」、海洋写真家・杉森雄幸さんの選ぶ「杉森雄幸賞」、オリンパス賞などがあり、入賞者にはオリンパスのカメラなどがプレゼントされます。

子供の目線で撮影されたさまざまな写真が集まるこちらのコンテスト、応募期間は2014年11月10日までとまだ時間がありますので、夏休みどこいこうかな~と迷われている方はぜひ海へ行って、自然を写してみてはいかがでしょうか?

バハマの海(撮影:岡田裕介)

第3回「未来に残したい海」子供フォトコンテスト詳細

●応募期間
2014年7月21日(月)海の日~11月10日(月)
※撮影期間に制限はありません
●応募資格
小学3年生~中学3年生(本人が撮影したものでご応募ください)
●テーマ
「未来に残したい海」
海で撮影したお友達や家族の写真、海辺や海中で観察した生きもの、海のキレイな景色、海辺でびっくりしたもの、楽しかった海の思い出など。
作品にタイトルをつけて応募してください。
●審査員
自然写真家・高砂淳二氏(OWS理事)
海洋写真家・杉森雄幸氏(OWSメンバー)
●応募サイズと形式
2048×1536px以上(300万画素相当)のサイズでご応募ください。
jpg形式でご応募ください。
●推奨カメラ
カメラの機種に制限はありません。
●応募点数
制限はありません。ただし入賞の対象は1作品となります。組み写真での応募はできません。
●表彰式&入賞作品展
※入賞作品はホームページへの掲載ほか、オリンパス関連施設で巡回展示されます。
(展示会場)オリンパスプラザ東京
千代田区神田小川町1-3-1NBF小川町ビル

(展示期間)2014年12月4日(木)~12月17日(水)入賞作品40点展示
(表彰式)2014年12月7日(日)14時~展示会場にて
※表彰式の後に審査員・杉森雄幸氏のスライドトークショーを行います。

●注意事項
◎応募作品の返却はできません。
◎承認された応募作品は順次公開します(作品名・県名・学年・性別のみ)。入賞作品発表の際はお名前を公表します(ニックネーム・匿名での発表は不可)。
◎応募作品は未発表のもので、同一または類似したコンテストに応募及び発表される予定の無いものに限ります
(類似及び二重応募作品と認められた場合は、賞を取り消すことがあります)。
◎法令または公序良俗に反するもの、コンテストの趣旨にそぐわない内容、危険な行為または環境破壊等の行為であると主催者により判断された場合は失格とします。
◎著作権などの権利のすべてが応募時点で応募者に帰属するものに限ります。
◎肖像権侵害などの責任は負いかねます。人物や建造物、物品などが写っている場合は、写っている方本人(被写体)の承諾を得てから応募してください。
◎入賞作品は、オリンパス株式会社とNPO法人OWSが使用権を持つこととし、海の環境保全活動に関する素材や当フォトコン、当プロジェクトのPR素材として、有効に活用させていただきます。(印刷物、ホームページ等で活用する場合があります)

■応募はこちら(専用応募フォーム)
末来に残したい海・子どもフォトコンテスト応募フォーム
もしくは
応募受付専用メールアドレス: photo@ows-npo.org

■お問い合わせ
NPO法人OWSまで(TEL:03-6432-9917)

■詳細はこちら
第3回「未来に残したい海」子どもフォトコンテスト2014

ページトップへ