「第18回潜水医学講座小田原セミナー」開催のお知らせ

第11回潜水医学講座小田原セミナー

小田原セミナーの様子

2017年2月4日(土)、第18回潜水医学講座小田原セミナーが開催されます。

マイクロプラスチックによる環境汚染についての問題から、循環器疾患の予防や、減圧症における兆候など、ダイバーが気になるテーマがたくさんあります。
ダイバーの友達や知り合いを誘って、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

以下、当日のプログラムです。

11:00 受付開始
11:50 開演
12:00 マイクロプラスチック汚染の現状と対策
    東京農工大学 環境科学科 教授 高田 秀重
13:00 緊急酸素使用に関する新しい指針について
    NPO MINDER 水中科学研究所  野澤 徹
13:20 スキューバダイビング中の循環生理(心電図、血圧、酸素)の変化
    筑波記念病院 リハビリテーション科 伊佐地 隆
14:20 休憩
14:40 中高年ダイバーの循環器疾患予防について
    日本医科大学付属病院 循環器内科・総合診療科 桐木 園子
15:40 重症減圧症のおける兆候
    荏原病院 脳神経外科部長 土居 浩
16:40 閉会
17:00 懇親会

第18回潜水医学講座小田原セミナー

●開催日 平成29年2月4日(土)
●会場 小田原市民会館 小ホール

〒250-0012 神奈川県小田原市本町1-5-12
●料金 聴講料 2000円
懇親会 3000円
●お申し込み先 minder_net@hotmail.comへメールでお申し込みください。
*申し込み後、聴講票が配信されます。
*事前のお申し込みのない場合でも、会場にて当日受付を実施します。
詳しくはこちらから

コメントを残す

PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。