2ヶ月サイパンで暮らしながら情報発信!「レジデントインスタグラマー」2名募集

マリアナ サイパン 関戸紀倫

先日、マリアナ政府観光局の方と話していた時のこと。

「サイパンで2ヶ月暮らしてもらって、サイパンの魅力を世界に発信してもらう『レジデントインスタグラマー』を募集しようと思ってるんです。今、台風被害からやっと立ち上がろうとしている今、サイパンを応援しながら自分自身の夢を叶えたい、そんな方に応募してもらいたいなって」

そう、北マリアナ諸島のサイパン島、テニアン島は、2018年10月25日未明に直撃した大型台風26号によって、島内各地に大きな被害を受けました。

サイパン国際空港は運行制限。一般観光客は渡航できない状態でしたが、11月15日には受け入れが再開され、徐々に復興への道を進んでいます。

そんなサイパンに寄り添いながら、2ヶ月間に及ぶ長い期間滞在し、暮らすことで見えてくる「本当のサイパンの魅力」を発信していく取り組みです。

特技やセンスをもっと活かしたいインスタグラマーにはぴったりですね。

ス、ステキ……。
わたし行きたい……。

はい、でも、家族の手前、私は応募することができないので、ハンカチを噛みながらみなさまに告知をさせていただきます。

サイパン滞在先、 渡航費用の支給があるそうです!
締切りは2018年12月14日まで。

専用応募フォームからどうぞ〜〜〜。

マリアナ政府観光局公認
「レジデントインスタグラマー」2名大募集!!

スクリーンショット 2018-11-19 15.40.00

応募期間
2018年11月16日(金)~2018年12月14日(金)

滞在期間
2019年2月~3月の2カ月間
※滞在期間は、諸事情に応じて運営事務局の判断により変更される可能性があります

お問合せ
レジデントインスタグラマー事務局 
mariana@tamariba.tokyo

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

コメントを残す
writer
PROFILE
1984年生まれのイルカ・クジラ好き編集者。高校2年生でダイバーデビュー。

ダイビング誌や主婦誌の編集部、雑誌&書籍を手がける編集プロダクションなどを経て、WEBメディア編集へ。オーシャナ元編集長。

現在は、WEB編集を中心に、書籍・パンフレット編集、イベント・商品企画など、多方面で活動中。

ファンダイビング中に手軽にゴミが拾えるメッシュバッグ・オーシャンバッグプロジェクト進行中。ダイビングプラットフォーム・Scuba Monsters準備中。