ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Philippine Tubattaha / フィリピン、トゥバタハ

Philippines Tubbataha

フィリピン・トゥバタハリーフ
ダイブクルーズ

Photo&Text
鍵井 靖章
Special Thanks
ワールドツアープランナーズ
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
200707_tubbataha_kagii_cover

フィリピン・トゥバタハリーフ
ダイブクルーズ

フィリピンで一番最初に世界遺産に登録されたトゥバタハリーフ。パラワン島の南、約180キロに位置する。季節風の影響のために、潜れるのはコンディションが安定する3月中旬〜6月中旬。太平洋の生命の根源と形容され、3万3200万ヘクタールにも及ぶ広大な海域に 300種類のサンゴや380種類の魚類が生息する。

フィリピン・トゥバタハリーフ ダイブクルーズ

最初の2日間は、NorthAtoll(ノースアトール)でレッツダイブ!

プエルトプリンセサをフィリピン・トゥバタハリーフ ダイブクルーズ出港して、約10時間で世界遺産・トゥバタハリーフに到着した。世界遺産・トゥバタハリーフのダイビングまずは、ふたつある環礁の大きい方のノースアトールでのダイビングから始まる。チェックダイブを兼ねて、1本目のダイビングへ向かう。「Overhang Cliff」という砂地とリーフが混在する穏やかなポイントにエントリーした。サンゴも元気で、リーフフィッシュも活発に泳いでいる。年に3ヵ月しか潜ることのできない貴重な海でのダイビング4DAYSが始まった。

>>続きはPDFマガジンをご覧ください。

ページトップへ