ダイビングと海の総合サイト・オーシャナダイビングと海の総合サイト・オーシャナ

ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Iwate / 岩手

それでも海を信じたい

東日本大震災から1年後の三陸の海のルポルタージュ。

Photo
越智 隆治、中村 卓哉
Text
寺山 英樹
Design
Panari*Design
取材協力
三陸ボランティアダイバーズ
特別協力
The More Project Japan
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
wm201204main

三ボラの絆が生んだ ダイバー2000人の輪

 これまで三ボラの活動に参加してくれたダイバーは述べ2000人以上。その他、実際の活動に参加していなくても、物資を送ってくれたり、Tシャツを買ってくれたり、メッセージを届けてくれたりした世界中の仲間を合わせれば数え切れない人数になる。
 大震災は、暗い影を落とした一方、こうした絆も生んだ。影が濃いだけに、絆も強い。こうしたつながりを大事に、皆でできることを続けていきたい。
 

全国のダイバーから届いた、熱いメッセージ。こうした声も三ボラの原動力となっている。

三陸ボランティアダイバーズ

活動内容の お問合せ先
三陸ボランティアダイバーズ 担当 早乙女 info@sanriku.org

Special Thanks

三陸ボランティアダイバーズ
http://sanrikuvd.org

東日本大震災で被災した三陸沿岸地域の復興を手伝うために集った三陸ボランティアダイバーズ。これまで述べ2000人のダイバーたちが、漁師とタッグを組んで、海や川のガレキ撤去や海辺の清掃はもちろん、仮設住宅への激励や各メディアへの呼びかけなどなど、あらゆる角度から支援を行なってきて、今なお続いている。

活動内容のお問合せ先
三陸ボランティアダイバーズ
担当=早乙女
info@sanriku.org

ページトップへ