ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Ishigaki / 石垣島

サンゴ産卵に遭遇!べた凪の石垣へ! ダイビング女子2人旅

沖縄地方、八重山諸島の梅雨明けとともに、石垣島のベストシーズンが到来する。

Photo&Text
越智隆治
Model
稲生薫子
Special Thanks
ダイビングチームうなりざき石垣店
Design
sana
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
サンゴ産卵に遭遇!べた凪の石垣へ! ダイビング女子2人旅

Ishigaki / 石垣島

サンゴ産卵に遭遇!べた凪の石垣へ! ダイビング女子2人旅

沖縄地方、八重山諸島の梅雨明けとともに、石垣島のベストシーズンが到来する。

Photo&Text
越智隆治
Model
稲生薫子
Special Thanks
ダイビングチームうなりざき石垣店
Design
sana
HTML WEB MAGAZINEを見る
サンゴ産卵に遭遇!べた凪の石垣へ! ダイビング女子2人旅

1年中マンタに逢える海

「マンタシティポイント」に姿を見せたマンタ

「マンタシティポイント」に姿を見せたマンタ

石垣島といえば、「マンタスクランブル」や「マンタシティポイント」など、マンタと名前のついたポイントがあり、日本国内でも屈指のマンタ遭遇率を誇る海。ベストシーズンは7~9月。つまり、これからがベストシーズン!!しかし、1年を通じてこの2ヶ所のポイントでは、マンタに遭遇することが可能だ。今回も、「マンタシティポイント」で、3匹のマンタがクリーニングステーションで優雅にホバリングしてクリーニングを受けているシーンに遭遇した。

コブシメのペアについていく

コブシメのペアについていく

色んな生物に会えて楽しい!

色んな生物に会えて楽しい!

この他にも「ハナゴイリーフ」というポイントでは、やたら人懐っこいアオウミガメがせい息していたり、春の風物詩コブシメの交尾や産卵などを見ることができた。コブシメの産卵は、これからの時期はちょっと見られないけれど、巨大なコブシメは、どこかのポイントで見られるはず。うなりざきの曾我さんの話では、あの巨大なコブシメの寿命はたったの1年なのだとか。自分はもっと何年も生きるものだと思っていたからびっくり。1年であんなに成長するってことにもびっくり。

人懐っこいアオウミガメ

人懐っこいアオウミガメ

アオウミガメのシルエット

アオウミガメのシルエット

Special Thanks

shop
ダイビングチームうなりざき石垣店
http://www.unarizaki.com/ishigaki/

ゲストのリクエストにこたえられないものはないというオールマイティーさ。ビギナーからベテランまで、石垣島でのダイビングを満喫させてくれるスタッフがそろっている。2艇のダイビングボートを駆使してダイビングが楽しめるので、ポイント選択の幅も広がるに違いない。

沖縄県石垣市浜崎町3丁目2-1-102
TEL. 0980-88-6644
FAX. 0980-87-0145
E-mail:info-ishigaki@unarizaki.com

Information

ishi_
2016年6・7・8月のサンゴ産卵予想日
[6月]18日~ 25日
[7月]17日~ 24日
[8月]16日~ 23日

ページトップへ