ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Ishigaki / 石垣島

サンゴ産卵に遭遇!べた凪の石垣へ! ダイビング女子2人旅

沖縄地方、八重山諸島の梅雨明けとともに、石垣島のベストシーズンが到来する。

Photo&Text
越智隆治
Model
稲生薫子
Special Thanks
ダイビングチームうなりざき石垣店
Design
sana
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
サンゴ産卵に遭遇!べた凪の石垣へ! ダイビング女子2人旅
凄い! 海中のサンゴが丸見え!

凄い! 海中のサンゴが丸見え!

沖縄地方、八重山諸島の梅雨明けとともに、石垣島のベストシーズンが到来する。夏のダイビングといえば、石垣島を連想する人も多いだろう。八重山の島々に囲まれた、浅くて穏やかで青々とした海。竜宮城は石垣島にあったのではないかと思いたくなる美しい海に魅了されて、多くのダイバーがこの島にやってくる。今回は、ダイバー女子2人が石垣島でのダイビングを満喫。超ラッキーなことに、ベタ凪の海に遭遇し、ナイトダイビングでは神秘的なサンゴの産卵まで見ることができた。ダイビング女子2人旅!!石垣島に来たら、こんなダイビングが楽しめるっていうのを一挙に紹介しちゃいます。

ベタ凪の海に遭遇

水面下にダイバーの姿がくっきり映る

水面下にダイバーの姿がくっきり映る

石垣島に到着したダイバー女子2人を待っていたのは、辺り一面、まるで湖面のようにつるつるベタベタの鏡のような海。船は揺れることもなく、まるで雲の上に浮いているかのようにスムーズに進んでいく。ポイントまでの移動中、砂地とサンゴの浅いチャネルでは、ボートの上からサンゴが丸見え!! おまけに、その上を泳ぐ小魚の姿まで見える!! そんな海の状況に、2人のテンションは出だしからマックス。まるで子供のように「キャーキャー! きれ~!」とはしゃぎまくる。

海中から、ボート上でOKサインする様子まではっきり見えるくらいのべた凪

海中から、ボート上でOKサインする様子まではっきり見えるくらいのべた凪

ダイビング中もベタ凪は続く。エントリー時に海中からエントリーシーンを撮影しようと見上げたら、船上からの「エントリーしちゃってOK ですか~?」のサインがはっきり見えて、こちらもOK サインでこたえられちゃうくらい、水と空気の境を感じない異空間。なんだかエントリーして水しぶきをあげるのがもったいないくらいだ。エントリーしたらしたで、今度は浅いリーフを移動している2人の潜っている姿が水面下に写り込み、もうひとつの幻想の世界が出現した。

いつまでも眺めていたく なるような美しさ

いつまでも眺めていたくなるような美しさ

島々に囲まれているからこそ、海がベタ凪になることも多い石垣島。こんなときには、水面周りが超オススメ!!

幻想的なシーンに遭遇できて、まさに竜宮城にいるみたい。ベタ凪のときには、通常のダイビングと違った楽しみ方もあることも知っておくといいね。

石垣島=サンゴの楽園

サンゴの楽園

石垣島といえば、やっぱサンゴでしょう!!
そう言わんばかりの美しい海。
浅くて街から近いリーフでも、こんなに小魚たちが乱舞する美しいサンゴが群生している。

Special Thanks

shop
ダイビングチームうなりざき石垣店
http://www.unarizaki.com/ishigaki/

ゲストのリクエストにこたえられないものはないというオールマイティーさ。ビギナーからベテランまで、石垣島でのダイビングを満喫させてくれるスタッフがそろっている。2艇のダイビングボートを駆使してダイビングが楽しめるので、ポイント選択の幅も広がるに違いない。

沖縄県石垣市浜崎町3丁目2-1-102
TEL. 0980-88-6644
FAX. 0980-87-0145
E-mail:info-ishigaki@unarizaki.com

Information

ishi_
2016年6・7・8月のサンゴ産卵予想日
[6月]18日~ 25日
[7月]17日~ 24日
[8月]16日~ 23日

ページトップへ