ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Amamioshima / 奄美大島

東京パラリンピックテニス出場を目指す坂口竜太郎くん、 奄美大島の海でダイバーになる!!

Photo
越智隆治
text
稲生薫子
取材協力
ゼログラヴィティ
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード

STEP3 海洋実習2日目
バリアフリーのボートで
奄美ブルーの海へ!

クロマグロ養殖日本一を誇る奄美大島南部!

クロマグロ養殖日本一を誇る奄美大島南部!

車いすのまま乗船
快適な船上時間

ゼログラヴィティでは、車いすを使用するダイバーでも利用しやすいようバリアフリーに改造された船を所有しています。船内には、車いす専用のエレベーターを設置しており、車いすに乗ったままのエントリーが可能。そして、船の通路はすべて車いすが通れる広さが確保され、トイレも広くウォッシュレット付き、バリアフリーの温水シャワーも併設されているので、車いすでも問題なく過ごせるようになっています。そんな快適な船に乗船し、古仁屋の港から10分ほど船を走らせ、最後の講習へ。

船からはリフトを使って
らくらくエントリー

ポイントへ到着したらさっそく、海洋実習の開始です。

まず、車いすからエレベーター付きリフトに常設された椅子へ座り替え、フィンを履き、マスク、スノーケルをつけます。インストラクターがリフトに同乗するので恐怖も少なく、そのまま水面まで降り、そこであらかじめ用意してある器材を装着します。あとは、今まで練習したことを最大限に発揮するのみです。

プールとも、ビーチポイントとも違う“奄美ブルー”の海を初めて体感したりょうくんは、ホクホクの笑顔でエキジット。「めっちゃきれいだった~!魚もいたよ~!!」えーと、講習はどうだったかな?「うん、大丈夫!(笑)」

備え付けのスロープで車いすのまま船へ

備え付けのスロープで車いすのまま船へ

エレベーター付きリフト

エレベーター付きリフト

確認を念入りに行う2人、ちょっと緊張しているかな?

確認を念入りに行う2人、ちょっと緊張しているかな?

リフトに乗ったまま水中へエントリー

リフトに乗ったまま水中へエントリー

兄弟そろって初めてのダイビング

兄弟そろって初めてのダイビング

初めての水中世界に大興奮

初めての水中世界に大興奮

キンメモドキが根を覆う

キンメモドキが根を覆う

色鮮やかなキンギョハナダイの乱舞

色鮮やかなキンギョハナダイの乱舞

キイロサンゴハゼが大量に群れているポイントも

キイロサンゴハゼが大量に群れているポイントも

Special Thanks

zerogravity-ochi-20180509-45
ゼログラヴィティ・清水ヴィラ
https://zerogravity.jp

奄美大島の南部に位置する「ゼログラヴィティ」。
大島海峡を望む清水(せいすい)ヴィラは、宿泊施設とプールを併設。
創業者の「障がい者と健常者が共に安心・安全に暮らせる社会を応援したい」という思いから、施設は完全バリアフリーとなっていて、車イスの方も安心してマリンアクテビティを楽しむことができる。

〒894 -1521
鹿児島県大島郡瀬戸内町清水122番地
■ゼログラヴィティ TEL(代表):0997-76-3901
■清水ヴィラ TEL:0997-76-3901
E-mail:zero1@zerogravity.jp

ページトップへ