ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Amamioshima / 奄美大島

東京パラリンピックテニス出場を目指す坂口竜太郎くん、 奄美大島の海でダイバーになる!!

Photo
越智隆治
text
稲生薫子
取材協力
ゼログラヴィティ
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード

障がい者と健常者が
共に安心・安全に楽しめる
マリンスポーツ総合施設
「ゼログラヴィティ」

今回講習してみて、2人とも元気いっぱいで、僕が逆に元気とチャレンジ精神をもらいました。“ 遊ぶときは遊ぶ”“ 学ぶときは学ぶ” のメリハリが見ていて気持ちが良かったです。以前、りょうくんは耳ぬきがうまくできなかったと聞いていたので、正直、不安要素はありましたが、水深6、7m まで行けたときは、うれしくて水中で叫んでいましたね(笑)。Cカード取得が今回の目標でしたが、これからはいろんな場所で、いっぱい潜ってほしいです。これからダイビングをしてみたいという子どもたちには、何事にもチャレンジしてほしいと思っています。「努力は必ず報われる」と思っているので、「水中世界を見てみたいな」「やりたいけど……」って思った子は、まずは僕たちに連絡をしてみてほしいです。僕ががんばるのはもちろんですが、一緒に歩んで行きたいと思っています!

ゼログラヴィティ・スタッフ 山下さんより

施設全体として国内で見たことがないほどの整った施設でした。安全性を重視し、至るところにさまざまな工夫が施されているので、もしこのあと子どもが1人で奄美に遊びに行きたいと言っても、こちらの施設であれば不安はありません。
自分はもちろんですが、子どもから障がい者まで安心してお任せできる100点満点の施設でした。

竜太郎くんのお父さん 剛さんより
車いすでも乗車しやすい車

車いすでも乗車しやすい車

砂利でもタイヤが回るように工夫

砂利でもタイヤが回るように工夫

至るところにスロープが完備

至るところにスロープが完備

1人でも部屋に入れるスライドドア

1人でも部屋に入れるスライドドア

朝食の風景、施設内も広々

朝食の風景、施設内も広々

施設に隣接したスロープ完備のプール

施設に隣接したスロープ完備のプール

シャワーで体を温める

シャワーで体を温める

ゼログラヴィティのスタッフ

ゼログラヴィティのスタッフ

障がい者の方が
C カードを
取得するにあたって
必要な書類

■医師の診断書(健康診断書)
■既往歴告知書
■自己申告書
※レンタル器材や必要書類に関して不安のある場合はあらかじめゼログラヴィティにご確認ください。
※診断が下りるのに時間がかかる場合がありますので、なるべく早めの準備をおすすめします。

【お問い合わせ】
ゼログラヴィティ・清水ヴィラ
〒894 -1521
鹿児島県大島郡瀬戸内町清水122
Tel.0997-76-3901
https://zerogravity.jp/

Special Thanks

zerogravity-ochi-20180509-45
ゼログラヴィティ・清水ヴィラ
https://zerogravity.jp

奄美大島の南部に位置する「ゼログラヴィティ」。
大島海峡を望む清水(せいすい)ヴィラは、宿泊施設とプールを併設。
創業者の「障がい者と健常者が共に安心・安全に暮らせる社会を応援したい」という思いから、施設は完全バリアフリーとなっていて、車イスの方も安心してマリンアクテビティを楽しむことができる。

〒894 -1521
鹿児島県大島郡瀬戸内町清水122番地
■ゼログラヴィティ TEL(代表):0997-76-3901
■清水ヴィラ TEL:0997-76-3901
E-mail:zero1@zerogravity.jp

ページトップへ