ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Amami / 奄美大島

極彩色の奄美大島 北部

Diver in Wonderland by Neverland

Photo&Text
越智隆治
Model
稲生薫子
Edit
町田直子
Special Thanks
ネバーランド
Design
中村孝子
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード

Amami / 奄美大島

極彩色の奄美大島 北部

Diver in Wonderland by Neverland

Photo&Text
越智隆治
Model
稲生薫子
Edit
町田直子
Special Thanks
ネバーランド
Design
中村孝子
HTML WEB MAGAZINEを見る
海中で見るメロンソーダ色のイソギンチャクは驚くほどの発色

海中で見るメロンソーダ色のイソギンチャクは驚くほどの発色

切なくも美しい、白化現象の魔法

海の中で驚いたのは、クマノミたちが共生するイソギンチャクの美しさ。高水温の影響で白化して、徐々に色が変わっていることはわかっているのだけれど、これだけ美しいと「できればずっと、このままの色彩を放っていて欲しい」とすら思えてくる。

白化したイソギンチャクたちをこうして並べてみると、「あ〜!海ってなんて極彩色に彩られた美しい世界なんだろう」と思ってしまう。まるで映画「ファインディング・ニモ」の世界。

ちょっくんは、「グレープソーダ、メロンソーダ、カルピスソーダ、どの色のイソギンチャクがお好みですか?」とまたまた魔法をかけてきた。う〜ん、正直どの色も捨て難いのだけれど、グレープソーダ色のイソギンチャクは、かなり強烈。

うねりに身を任せてうごめく極彩色のイソギンチャクたちをうっとりと眺めていると、今度はムーミンのキャラクターのニョロニョロか、ミニオンたちの集団がワラワラと、そして笑笑とうごめいているように見えてきて、思わず微笑んでしまった。これも、ちょっくんの魔法にかけられたからかな?

これはルビーグレープフルーツソーダ色かな?

これはルビーグレープフルーツソーダ色かな?

グレープソーダ色のイソギンチャクと戯れるカクレクマノミ

グレープソーダ色のイソギンチャクと戯れるカクレクマノミ

カルピスソーダ色は定番カラー

カルピスソーダ色は定番カラー

Special Thanks

奄美大島ダイビングショップ ネバーランド
http://www.amami-umikaze.net/

奄美大島北部の海の案内人、奄美大島ダイビングショップ・ネバーランド。「スタッフにとってもゲストにとっても、夢のような楽しい場所に」というオーナーの願いが込められている。

Tel.0997-56-1001
鹿児島県奄美市笠利町用1742-1

ページトップへ