越智隆治カメラマンによるBOXスライド・トークショー2015開催レポート

越智隆治スライドショー

2015年11月28日、ダイバーの集まるお店「BOX」にて、毎年恒例の水中写真家・越智隆治によるスライドトークショーが開催されました。

「これに参加しないと一年が終われない!」と言ってくれるゲストの嬉しい声とは裏腹に、「ああ、またこの時期が来てしまった、なんの写真を使おう……まずは写真整理しなくっちゃ」と毎年同じつぶやきをしている越智カメラマン。

開催数日前、「今年はもうできちゃったんだよな~」と、内容をチェックして欲しいと送られてきたスライドを見ると、およそ300枚の写真がずらり。

えーと、前半後半ともに持ち時間は15分なので……これだと、2時間コースですが(笑)
と、やんわり長すぎますと伝えると、「が、頑張って短くするよ」・・・・・。

18:00の開始時間のかなり前から、大勢の方がBOXに訪れ、ゲストほとんどがスペシャルトリップの参加者ということもあって、すでに大同窓会状態。

幹事はスペシャルトリップのゲストである黒谷政弘さん、司会はお馴染み古菅正道さん、そして乾杯のご発声は(株)タバタ(TUSA)の今村昭彦さんにお願いし、待ちに待ったスライドトークショーが開始されました。

スライドトークショー前に、約70名の参加者の座るテーブルを、1テーブル7分間で回る越智カメラマン。

越智隆治スライドショー

「もっとゆっくり話がしたいのに、7分しかないのが残念」と言っていました

そして、今回のメインであるスライドショー、「2015年の軌跡」は先述の通り前半後半それぞれ15分ずつ。

300枚あったスライドは、トンガでお世話になっているオペレーターのアルが急遽参加することになって、英語のキャプションが付けられ、200枚ほどに短縮されていました。

越智隆治スライドショー

それでも200枚!って声が聞こえてきそうですが 笑

越智隆治スライドショー

お忍びで(?)2015年度ロケでお世話になった久米島のダイブエスティバンのオーナーの川本剛志さんも参加されており、急遽掛け合いトークショーへ。

ロケの裏話などの面白トークで会場を沸かせていました。

越智隆治スライドショー

無事、時間内に終わったスライドショーのあとは、お待ちかね、じゃんけん大会!

TUSAさんからのフィンの景品と、越智さんが撮影した5枚と本人がモデルのクジラのと写真(ゲストの小黒さん撮影)パネル、計6枚がじゃんけんの勝者へ手渡されました。

時間目一杯まで笑いの絶えなかった会場ですが、最後はやはりいつものごとく、BOXの久海さんに「はやく出て行ってくださいー!」と促され、外で集合写真を毎度ながら超特急で撮り、解散。

越智隆治スライドショー

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

実は今回、スライドショーの告知をする前に満席になってしまったので、スライドショー第2弾を開催することになりました!

本人は「え~またやるの~? もう作れない」と駄々こねていますが、尻を叩いてでも作成していただきますので(笑)、皆さま、奮ってご参加ください!

越智隆治スライドショー

スペシャルトリップスタッフ。来年もみなさまの夢を叶えるトリップのお手伝いをさせて頂きます!

【越智隆治スライドトークショー第2弾】

■2016年1月16日(土)18:00~都内
※会場は参加者へ直接お伝えいたします

■参加費:7,000円

■お申込先
tour@oceana.ne.jp

※件名を「越智隆治スライドショー2参加希望」とし、
※氏名、電話番号、メールアドレスご記入の上、お送りください。

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

コメントを残す
writer
PROFILE
成蹊大学文学部国際文化学科卒業。
ナレーター、司会、ダイビング・モデルとして、TV、雑誌、モーターショー、トークショーなどで活躍。宝くじのキャンペーンガール「幸運の女神」では、46都道府県を旅する。

2013年からは、大物運・海況運をつかさどる「海の女神」へと転身し、舞台を海に変えてオーシャナの突撃体験レポートを担当。
潜水士資格も取得し、2014年は伊豆大島復興観光大使「ミス椿の女王」として、伊豆大島をはじめとした被災地復興支援活動にも尽力する。

「ダイビングがきっかけで、物の見方も感じ方も生き方も180度変わり、自分の周りまでもキラキラ輝き出したことを実感。 
いろんなことを体験しながら、たくさんの“きっかけ”を届けていきたいです」

【経歴】
・第25期 日本テレビイベントコンパニオン
・第11~12期 スバルスターズ
・第33期 宝くじ「幸運の女神」
・第23代 ミス椿の女王(2014.2~)
・第29代「ミス熱海・桜娘」(2016.1~)