DANヨーロッパがコロナワクチン接種後のダイビングガイドラインを発表

新型コロナウイルスワクチン接種のニュースが多く見られるようになった昨今、ダイバーなら「接種した後のダイビングは可能なのだろうか」という疑問が思い浮かぶ方も少なくないはず。

そんな中、レジャースキューバダイビングの安全性向上を目的とした組織であるDAN(Divers Alert Network)のヨーロッパが「COVID-19ワクチン接種後のダイビングガイドライン」を発表。そして、その日本語訳をDAN JAPANが公開した。

ワクチンの副反応に対する考え方から、接種からダイビングまでの具体的な待機時間まで
示した注意事項も確認できる。

詳細は以下リンクから▼
COVID-19ワクチンを接種したものが高圧環境に曝露される活動を再開する際の勧告

コメントを残す

PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。