海洋プラステックごみからできたアディダス定番モデルの最新コレクションに注目

この記事は約4分で読めます。

環境に配慮したモノを使用したいけど、デザイン性も重視したい!という方に朗報が。ストリートスポーツウエアブランド「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」が、海洋環境保護に取り組む組織である「Parley for the Oceans(パーレイ・フォー・ジ・オーシャンズ)」とのコラボレートコレクションとなる、「adidas Originals by Parley 」の発売を開始した。
海洋プラスチックごみをアップサイクルして生まれた素材で作られた、アディダスの大人気定番モデル「adidas Originals」の最新コレクションを要チェック!

アディダスが掲げる「END PLASTIC WASTE プラスチックごみ ゼロの未来へ。」

本コレクションは、海岸や海沿いのコミュニティで回収されたプラスチックごみをアップサイクルして生まれた素材「 Parley Ocean Plastic(パーレイ・オーシャン・プラスチック)」を50%以上含む糸を使用して作られている。残りはリサイクルポリエステルを使用し、アディダスが掲げるサスティナビリティへのコミットメント「 END PLASTIC WASTE プラスチックごみ ゼロの未来へ。」 に向け、アディダスオリジナルスの定番モデルがアップデートされた。

定番スタイルとサスティナビリティの融合を実現

Parley Ocean Plasticやリサイクル素材など環境に配慮した素材を一部使用しながらも、シンプルかつ洗練されたアイコニックなシルエットはそのままに、スタイルとサスティナビリティが融合したコレクションに仕上がった。また、メッセージには、普遍的価値をあたらしく作り変えていくという思いが込められている。

「adidas Originals by Parley 」気になるラインアップをチェック

プラスチックゴミゼロの未来を目指すアディダスの取り組みをカタチにした「adidas Originals by Parley」では、STAN SMITH(スタンスミス)、SUPERSTAR(スーパースター)、FORUM(フォーラム)、NIZZA(ニッツァ)を含む12 足のシューズが展開されている。

取扱店舗一覧

アディダス アプリ:https://shop.adidas.jp/mobileapps/
アディダス オンラインショップ:https://shop.adidas.jp/qr_originals_parley
・アディダス オリジナルスショップ 各店
・ABC MART GRAND STAGE 各店
・BILLY’S ENT
・KICKS LAB.オンラインショップ
・atmos オンラインショップ
・三越伊勢丹オンラインストア
・伊勢丹新宿店メンズ館地下1階=紳士靴

どんなスタイルにも合わせやすいアディダスの定番モデル「adidas Originals」。
これから新しいシューズを購入する際は、デザイン性や価格だけでなく、環境に配慮しているかどうかも選択肢の中に入れてショッピングを楽しんでみてはいかが?

アディダスと「Parley for the Oceans」 のパートナーシップについて
「Parley for the Oceans (パーレイ・フォー・ジ・オーシャンズ。以下 Parley)」は、海洋の美しさと脆弱性について認識を高める目的で設立された組織。アディダスは 2015 年 4月にParleyと のパートナーシップを発表。以来Parleyによる教育・コミュニケーションに関する様々な取り組みや、海洋のプラスチック汚染の解消を目指した包括的な海洋プラスチック・プログラム「A.I.R.(Avoid (回避)+Intercept (捕獲)+Redesign (再設計))の意」」をサポートし、海岸や海沿いのコミュニティで回収されたプラスチック廃棄物をアップサイクルして、高性能のシューズなどに生まれ変わらせるなどエコ・イノベーションを推進している。
アディダス オリジナルス 公式ホームページ:http://www.adidas.com/originals/
Parley for the Oceans 特設ページ:https://shop.adidas.jp/parley/
\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
東京在住。高校生の時にブラジル留学を経験。オーシャナを通じ、環境問題や海のことについて勉強中。
最近では環境に優しいアクションやアイテムを共有する姉妹Instagramアカウント「@n27_jp)」をつくり、コツコツ発信をスタート。
  • Instagram
FOLLOW