ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Palau / パラオ

ペリリュー発 群れBIG5

期間限定! by Day Dream Peleliu Station

Photo&Text
越智 隆治
Design
Sana☆
Special Thanks
Day Dream Peleliu Station
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
peleliu_201010_cover

期間限定! by Day Dream Peleliu Station

パラオでは、他の海ではなかなか見ることが出来ない、多彩な魚の群れを堪能できる。
定番で見られるギンガメアジやバラクーダだけでなく、ある期間限定でしか見られない群れにスポットを当ててみた。
しかも、その多くがペリリュー島ステイで、かつ、デイドリーム・ペリリューステーションで潜る事によって、より確実に見られる事を、ここで実証する。

アフリカのサファリでのBIG5と言えば、象、ライオン、バッファロー、豹、そしてサイの事。
見られる希少さというよりは、ハンティングのターゲットとしての「大物」という意味合が濃い。
それを今回はパラオで「期間限定で見られる魚の群れ」に当てはめて、BIG5と表現してみた。
「何でこの群れは入ってないの?」という疑問や不満を持つ人もいるかもしれないが、あくまでWEB-LUEとしての独断と偏見なので、ご理解頂きたい。

常に見られるものではなくて、「期間限定」になればなるほど、その希少価値は上がるものだ。
 
ペリリュー発・群れBIG5

経験したものにしか判らない 興奮と感動

常にペリリューコーナーのペリリューのロウニンアジ先端に群れているはず、という意味では、期間限定としていいかどうかは疑問のあるところだけど、やはりペリリューステーションのオープンしている11月〜5月頃。しかも満月回りに群れの規模が大きく、そして浅くまで上がって来る事が、知られている。
通常は500~1000程度の群れだが、満月回りになるとその規模は5000にも達する。
これは、おそらく産卵のために群れが拡大しているものと考えられている。個々のサイズは小振りながら、この5000匹のロウニンアジの群れに取り囲まれた時の興奮は、経験したものにしかわからないだろう。

>>続きはPDFマガジンをご覧ください。

Special Thanks

デイドリームパラオ
http://www.daydream.to/palau/

ダイビングクルーズ船「龍馬」も加わり、オペレーションに力の入るコロールは、今まで同様秋野さんが取り仕切る。また、ペリリューを離れた遠藤さんは、12月より、コロールにてガイドとして復活することになった。新たなスタッフも加わり、来期に向けて気合いの入るデイドリームパラオ。どんなオペレーションをしてくれるのか、今から楽しみだ。

デイドリームペリリューステーション
http://www.daydream.to/peleliu/

ページトップへ