ダイビングと海の総合サイト・オーシャナダイビングと海の総合サイト・オーシャナ

ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Australia / オーストラリア

魅惑のミンキークルーズ 第2弾 ミンククジラ遭遇率100%維持のグレートバリアリーフ

2シーズン計4回の乗船で遭遇率100%維持!

Photo&Text
越智隆治
Special Thanks
クィーンズランド州政府観光局, DIVE7SEAS,Mike Ball Dive Expeditions
Design
PanariDesign
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
webmag-minke-pdf-325

2014年に続き、2015年もオーストラリアのクィーンズランド州、ケアンズを訪れた。6月末から7月頭の約3週間ほどの短い期間に、世界遺産・グレートバリアリーフには、多くのミンククジラ(ミンキー)たちが姿を見せる。なんと、ここではそのミンキーたちと、ダイビングしたりスノーケルを楽しんだりすることができるのだ!!今回で2年目となる、ミンキーと泳げるという、世界的にも稀有の海、GBR!果たして今年も遭遇できたのか!

2015年の6月末も、ミンキー狙いでケアンズへ! 2年連続、4クルーズ乗船で遭遇率は100%を継続!!

ミンキーならお任せ!のスポイルスポート号

ミンキーならお任せ!のスポイルスポート号

コッドホールや、ライトハウスボミー、スティーブスボミーといった、グレートバリアリーフの人気ダイビングポイントを潜るクルーズ。ベストシーズンは、南半球の夏の時期、12月から3月頃……と思っている人も多いと思う。
しかし、もっとも早くにクルーズ船が満席になる人気のシーズンが、実はミンキーに遭遇可能な6月後半から、7月前半にかけての約1ヶ月間。

ケアンスからリザード島までは、世界遺産GBRを空から堪能できる

ケアンスからリザード島までは、世界遺産GBRを空から堪能できる

人気のダイビングポイントを巡りながら、超大物・ミンキーとの遭遇を狙う。そう書くと、なかなか遭遇は難しそうに感じるのだけど、実際にはかなり遭遇率が高いということが定番になってきている。だからこそ、風の吹くこの時期なのに、クルーズが満席になるほどの人気だということを知ってもらいたいと、2年続けてこの時期にGBRクルーズ船に乗船し、ミンキーを狙った。

 セスナにて、リザード島へ、そしてクルーズ船に乗船!

セスナにて、リザード島へ、そしてクルーズ船に乗船!

初めてミンキー狙いで乗船した2014年。この年は、3隻のクルーズ船に乗船して遭遇率を探ったが、結果、100%の海中遭遇を果たした。

リザード島のビーチで、スポイルスポート号からの送迎ボートを待つ

リザード島のビーチで、スポイルスポート号からの送迎ボートを待つ

2015年はDIVE 7SEAS 協力の下、マイクボールのスポイルスポート号に乗船し、その遭遇率を探った。
つまり、4回目のミンキー狙いクルーズ乗船。1回の乗船で遭遇率100%近いって言われてもと思われるのは当然だが、2シーズンにまたがり4回乗船して100%であれば、それなりに遭遇率の高さも実証されるのではと思う。

ディンギーでいざ、クルーズ船乗船!

ディンギーでいざ、クルーズ船乗船!

で、結果は? と先に言ってしまえば、今回も問題無く遭遇確率の高いポイントでの遭遇を果たし「ミンキー=レア」ではなくて「ミンキー=シーズンさえ間違えなければ、遭遇率はかなり高い!」ということが理解して頂けたのではないかと思う。

移動途中でイルカの群れにも遭遇!

移動途中でイルカの群れにも遭遇!

今回も、まずはケアンズからセスナに搭乗して、GBRの北を目指す。到着するのは、リボンリーフNo10にある、リザード島。ここでセスナを降りてクルーズ船に乗船し、一路ケアンズまでの3泊4日のクルーズ中に、人気のダイビングポイントを巡りながら、ミンキーを探す。

Special Thanks

QWAS_logo
クィーンズランド州政府観光局
http://www.queensland.com/
P1430677
完全日本人対応のDIVE 7 SEAS が、ミンキークルーズをサポートしてくれる。
http://www.dive7s.com/mink.html

今回 乗船したマイクボールのミンキークルーズは、ケアンズにある日本人経営の『DIVE 7 SEAS』が日本人向けに席を確保。日本人ダイビングシンストラクターが一緒に乗船してダイビングや船上のブリーフィングなどのケアを日本語で対応してくれる。2016年度も、以下の日程でスポイルスポート号に席を確保している。

【トリップ日程】
  • ① 2016年6月27日(月)〜30日(木)
  • ② 2016年7月4日(月)〜7日(木)

このほか、日帰り最北端ツアー、日帰り最東端ツアー、体験ダイビングツアー、スノーケリングツアーなどのデイトリップに加えて、ヨンガラレック一泊ツアー、グレートバリアリーフ一泊ツアー、ホームズリーフ3泊ツアー、サンゴ産卵ツアーや、コーラルシー4泊、コーラルシーサファリ7泊のクルーズツアーなども、すべて日本人ガイドが対応してくれる。 DIVE 7SEAS の人気のツアーは、「日帰り最北端ツアー」。エージンコートリーフは、ケアンズから北へ100kmほどにあるリーフ。ケアンズから日帰り圏内ではサンゴが一番美しいエリアだ。

ページトップへ