ハワイのダイバーによるマリンブランド「Nudi Wear」が海に優しいと話題!

Nudi Wear

せっかく海に遊びに行くのなら、素敵なデザインで海にも優しいマリンアイテムを揃えておきたい。そんな方に向けぴったりなマリンブランドが、海をこよなく愛するハワイ在住のダイバーによって創設された「Nudi Wear(ヌーディウエア)」だ。

カラフルな色使いが目を引くアイテムたちは、海の生物をイメージしてデザインされており、材料には海に捨てられたペットボトルが使われている。

スキューバダイビングインストラクターとして、何年にも渡って人間が海に与える悪影響を見てきた創設者のライアンとクリスティーは、これらアイテムを通じて、多くの人に気づきを与え、「海を保護したい」という気持ちを呼び起こしたいという。今回はそんな2人の気持ちのこもったアイテムたちを厳選しリコメンド。

ドライバッグ

Nudi Wear
水や砂などから大切なものを守るドライバック。左からジンベエザメ、ミノカサゴ、ニシキテグリ、イタチザメとダイバーにお馴染みの魚たちのデザイン!持っているだけで海が恋しくなりそう。

Nudi Wear
容量は5リットル。携帯電話やタオル、車のキー、小銭入れなど「濡らしたくないけど持っていかないと困る」小物を持ち歩くのに便利。

トートバッグ

Nudi Wear

ニシキテグリをイメージした鮮やかなトートバッグ

ネオプレーン生地で作られているトートバッグは、耐久性に優れており、汚れても洗濯機で丸洗いが可能なのでアクティブに使えそう。デザインもスタイリッシュなので、海辺だけではもったいない!普段使いにも。

マイクロファイバータオル

Nudi Wear
吸水性抜群のマイクロファイバータオル。タオルをコンパクトに収納したり、すぐに使えるように吊りさげたりできるストラップ付きで機能的。

Nudi Wear
サイズは約176㎝×88㎝と大きいので、ビーチではレジャーシート代わりに、ボートの上では日差し除けに使っても。バスタオルにもピッタリ。

どのアイテムも身に着けるだけで、南国のハワイらしい開放的な感じが伝わってきそうなものばかりで、どれにしようか迷ってしまいそう。

これらアイテムの販売利益の一部は、サンゴ礁の保全活動に力を入れている環境NGO「Coral Reef Alliance」に寄付されるほか、「Nudi Wear」自身が行っている、ビーチ清掃の活動資金の補助にもあてられる。

「Nudi Wear」の公式サイトによると、ラッシュガードやレギンス、スイムショーツも近日中に発売されるようなので、お見逃しなく!

■「Nudi Wear」のアイテムはこちらからチェック
■公式サイト:https://nudiwear.com/

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

コメントを残す
PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。